キャリアコンサルタントとしてキャリア形成の考え方を提唱~メディアミックス

キャリアコンサルタントとしてキャリア形成の考え方を提唱~メディアミックス eyecatch-image

セミナーはZOOM参加を合わせて約140人が聴講した。

EAPメンタルヘルスカウンセリング協会(略称:EMCA)が主催したプレミアムフライデーセミナーが2月26日、リカレント新宿で行われた。講師の1人として、遊技機の入れ替えや島工事、おそうじ本舗FC、若者就業支援(ニート革命)などを行う株式会社メディアミックスの高橋和裕代表取締役が登壇した。

高橋氏は国家資格であるキャリアコンサルタントならび、CDAキャリアデベロップメントアドバイザーの資格を有しており、現在、キャリアコンサルタントとしての活動も精力的に行っている。

そんな同氏が、キャリアコンサルタントを志している人に向けたセミナーで「ニューノーマルの歩き方、コロナ禍の中で見つけた『俺流クランボルツ』」と題し講演。自身が起業するまでや、起業した後の苦労や失敗談などを交えながら、人生におけるキャリア形成の考え方を高橋氏独自の切り口で提案、解説した。

また、コロナ禍における経営について高橋氏は「厳しい時こそ人の役に立つことをするべき、という社員の言葉があり、“攻めのボランティア”を行った。具体的には、福祉施設の除菌清掃作業や、設備点検、カウンセリングなどを無料で提供していた。それが逆に有料の仕事に昇華し、黒字で期末を迎えることができた」と述べた。

最後に、「成功者のターニングポイントの8割が、本人の予想しない偶然の出来事によるもの」とする、心理学者のジョン・D・クランボルツ教授の「計画的偶発性理論」的出会いを誘因する、高橋流10の心構えを解説した。

Copyright © 2021 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る