今年の「花慶の日」は全国ツアーで開催!

 ニューギンは7月3日、都内中央区の本社ビルで「花慶の日2019〜天下無双のふれ慶道中!〜」のプレスミーティングを開催。今年は(花慶の日)史上初の全国8拠点を巡るツアーとなる旨など、その概要が公表された。

 2008年から開催している「花慶の日」は、今年で11回目。今回はこれまで東京会場1日のみのスポット開催だった点を、全国ツアー方式として8月25日〜10月20日の約2ヶ月間の期間開催に大幅変更する。会場は全国8拠点。「仙台」を皮切りに、札幌・広島・名古屋・東京・熊本・福岡の順で巡り、メイン会場の「大阪」でフィナーレを飾るという行程だ。

 このツアーのメインとなるのは、ライブと体験型イベント。それに伴い、花慶アーティストとして知られる角田信朗さんと大西洋平さんをメインとし、スペシャルアンバサダーとして人気パチンコライターの青山りょうさん、連れ慶応援団長として落語家の林家木りんさんなどもツアーを盛り上げる。加えて、各会場には異なる人気パチンコタレント7名もサポーターとして参加する予定となっている。このほか、詳しい日程などの詳細については、花慶スペシャルサイトで順次公開していくという。

 プレスミーティングでは、同社より「今回はこれまでと全く異なる趣向で行う。既存のテーマであった未経験者も呼び込む連れパチならぬ『連れ慶』はそのままに、花の慶次シリーズのすべての魅力に触れてもらいたいという想いを“ふれ慶”と題し、その2大テーマをもってひとりでも多くの方に触れてもらえる活動をしていきたい」と趣旨が説明された。

 また青山さんをはじめ、各サポーターが「全国各地を盛り上げたい」との意気込みを披露。落語家である林家さんは、青山さんから投げかけられたお題「花慶」に対して、「花慶とかけて、ニューギンのこれからのお客様対応、と解きます。その心は、どちらも“オモイヤリ”を持っています」と一芸で会場を沸かせた。

 なお、今回の「花慶の日2019」はweb事前応募〜抽選方式となっている。応募は7月12日から、スペシャルサイトでスタートする予定とのことだ。

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

1

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列