花火大会の日に、店内を無料開放〜ベルシティ

花火大会の日に、店内を無料開放〜ベルシティ eyecatch-image

 シティコミュニケーションズ(本社/神奈川県横浜市)は、8月3日(土)に開催される江戸川区花火大会に協賛。当日は系列店の《ベルシティザシティ篠崎店》の店内を無料開放。店舗敷地内で屋台の出店、地域清掃活動を行うことをリリースした。

 花火大会当日は、会場の近隣にある《ベルシティザシティ篠崎店》の通常営業を停止。普段は入店できない子供や学生もトイレや花火大会中の休憩スペースとして利用できる。また、路上喫煙やポイ捨て防止のため、喫煙スペースを設置。スタッフは店内外にて通⾏⼈からのゴミ回収、花火大会後に店舗周辺の清掃活動を⾏う。

 同社広報室は「花火大会後にゴミが散乱している様子はSNSなどの普及により多くの⼈が目にしており、篠崎駅の近隣住⺠にとっても悩みの種となっています。花火大会中はスタッフがゴミ袋を持ち、通⾏⼈からゴミを回収し、花火大会後には店舗周辺のゴミ回収など、江⼾川区花火大会中のポイ捨て削減に努めます」としている。

 江⼾川区花火大会は、江⼾川区、千葉県市川市の共同開催による花火大会。総打ち上げ数は国内最大級の1万4000発で、2009年には観客動員数が139万⼈を記録するなど花火大会の観客動員数としては日本一を誇る催しとなる。

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る