全日遊連、5月末の加盟店舗数実態調査を公表

 全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)はこのほど、2019年5月末における「組合加盟店舗実態調査」の調査結果を公表した。資料によると営業店舗数は前月比で32店舗少ない9102店舗、新規店舗数は5店舗(前月比7店舗減)、廃業店舗数は32店舗(同14店舗減)、当月に発生した休業店舗数は11店舗だった。
 設置台数はパチンコ240万8412台(前月比5870台減)、パチスロ153万7912台(同122台増)で、その他37件を含めた総設置台数は394万6361台(同5748台減)だった。

(日刊遊技情報)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列