平和、新機種「Pルパン三世 神々への予告状」プレス発表会開催

 平和は4日、東京都台東区の営業本部ビルにおいてパチンコ新機種「Pルパン三世 神々への予告状」のプレス発表会を開催した。
 筐体は2016年発売の「PEACE GUN MODEL」がルパンのジャケットの色を意識させる青を基調としたデザインの「LP‐BLUE」色で登場。シリーズお馴染の右打ち「GOLDEN TIME」中は6R以上の大当りで進行していくエピソードを搭載。全9話+プレミアムエンディングリーチ+プレミアムエンディングで構成するオリジナルストーリーが楽しめる。
 スペックはシリーズ史上最高の継続率を誇るライトミドルタイプで、ST継続率約89.1%(設定①)~92.4%(設定⑥)によってたくさんの大当りを生み出す「G・I・F・T(GOLDEN ITADAKI FULL TIME)SYSTEM」によるスリリングな右打ちが魅力となっている。
 同機の大当り確率は199.8分の1(設定①)~171.5分の1(設定⑥)の設定6段階タイプ。初回大当りの95%は、電サポ100回「GOLDEN TIME CHALLENGE100」に突入し、電サポ中に再度大当りを引くことで、高継続の「GOLDEN TIME」に突入する。右打ちからは最大240個獲得の2R大当りが50%を占めており、最大1200個獲得の10R比率は15%。「GOLDEN TIME」中はテンポ感を重視したゲームフローとなっており、主にショート予告から大当りを目指し、2R分の大当りを一区切りとすることで複数の大当りが連続して訪れる爽快感を重視した演出となっている。
 その他の演出では、突如発展する特殊リーチ経由での大当り「千客万来 頂 TURBO BONUS」は、ラウンド中にTURBOアイコンを獲得していき、アイコンがある限りBONUSは継続していくお宝BONUSや、大当りで6R以上が確定するエピソードリーチなども搭載している。
 ホールへの納品開始は9月上旬を予定する。

(日刊遊技情報)

この記事を共有

いいね!する

0

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列