×

【2021年上半期パチスロ導入機種まとめ】6号機で一番面白い?バイオハザード7が強すぎる!

【2021年上半期パチスロ導入機種まとめ】6号機で一番面白い?バイオハザード7が強すぎる! eyecatch-image

チワッスあしのです! さあ年末です。今回の記事では2021年に出たパチスロ機種の中で特に思い出深かった機種についてピックアップしつつレビューしていきたいと思います。ちなみに筆者、今年は割とパチンコ打ってました。パチスロももちろん打ってたのですが、6号機初頭からの「リリースされる台は全部打ってる」という自負はこれにて途絶。今年は全く触ってない機種がチラホラあります。なさけなし!

 

というわけでまずは上半期! 1月から順番に見ていきましょう。

 

 

1月導入機種

 

「パチスロ頭文字D」「パチスロ戦国乙女3~天剣を継ぐもの~」など7機種

 

業界トピック 画像1

 

1月はとにかく「頭文字D」が印象的でした。これ発表の時も「おいおいイニDがパチスロになんのかよ」みたいな感じでびっくりしたのを覚えてますが、打ってみてさらにびっくり。あれ? これドリフト目ってもしやリアボじゃね? みたいな感じで困惑しながら遊んだもんです。この流れはのちにサミー発売の機種に脈々と受け継がれていく事になり、そしてそれは今後も進化しながら続くものと思われます。

 

ちなみに本機のドリフト目の中身はやっぱりれっきとしたボーナス。通常時はナビが出ないので払い出し上限到達までに時間がかかりますが、AT中だとそれが早い。当然ボーナス消化中(見た目通常)は他のリアルボーナスの抽選が行われませんので、要するに通常時にドリフト目を引くとその後しばらくはリアボの抽選が行われません。んでこの通常時の無抽選区間を加味することで、「通常時とAT中でボーナス確率が違う」という斬新な仕組みを作り出しておるわけですな。

 

なお原作「頭文字D」、筆者は世代ドンピシャでした。ランエボがかっこよすぎて「免許取ったら絶対買う」とか思ってたもんですが人気すぎて手に入らず。実際買ったのは「シビックSiRII」でした。そっちはそっちで当時ブルーメタルやガンメタルの塗装がむちゃくちゃ流行っており筆者のカラーもそれ。街中で転がしておると同じカラーのシビックと5台くらいはすれ違っておったものです。なつかしや。当時はダイバーシティ(多様性)とかクソくらえ。みんなおんなじ音楽を聴いておんなじ車に乗って、「人とは違う」があんまりステータスにならん時代でした。

 

 

2月導入機種

 

「パチスロバイオハザード レジデントイービル」「政宗3」など5機種

 

業界トピック 画像2

 

2月発売機種はなんと言っても「パチスロバイオハザード7 レジデントイービル」で決まり。バイオはゲームもパチスロもすげー好きです。んで本機は割とガチで6号機で一番おもしろいと思ってます。システム的には結構スタンダードなCZ突破式の高純増機なのですが、色々とバランスが良くてあんまりストレスを感じることなく打つことができます。本機が出たあとから徐々に世間は低ベース化に向かってくのですけども、まったり遊べて出玉も狙える、6号機っぽい6号機としてはおそらく最高峰なのではないかと。

 

なおゲーム版の「バイオハザード7」は今の嫁さんと我が家で初めて一緒に遊んだゲームです。当時を振り返って思い出を聞いたところ、彼女は「なんて気持ちの悪いゲームで遊んでるのだろうと思った」と証言してくれました。へへ! アザス!

 

ちなみに原作のバイオハザードシリーズは現在「バイオハザード ヴィレッジ(8)」まで発売されてます。こっちもそのうちパチスロになると思いますが、7が「人」の恐怖を描いたサイコホラーの側面を持っているのが特徴とするならば、8の世界観は完全に「ゴシックホラー」です。んで主人公は7と同じくイーサン君で、彼の物語も7と8でニコイチ。ワンセットです。パチスロ版でハマってゲーム版の7買った人は8まで必ずやりましょう。筆者との約束な!

 

 

3月導入機種

 

「絶対衝激III」「パチスロ北斗の拳 宿命」など7機種

 

業界トピック 画像3

 

うわー宿命ってつい最近と思ったら3月だったのか……。時間流れるのはえー! こちらパチスロ版北斗の拳の6号機第二弾ですな。北斗無双も入れると三弾目。北斗といえば中チェが偉いイメージが強いシリーズですが、今作は「トキ図柄」になりました。どうなることやらと思ってたのですが、打ってみるとあんまり違和感は無かったです。北斗は一時期百裂拳のごとく連続でリリースされててどれがどれだったか分かんなくなる事が結構あります。毎作品かならず打ってるハズなのですが、あれーどんな台だっけみたいな。老化かも知れません。セサミン飲もう。

 

ちなみに北斗シリーズといえばやっぱ初代が印象深い人も多いと思います。サミーは最近「サミークラシック」にて過去作の復刻に力をいれておられるので、そっちのほうで初代復活しないかなーなんて思ってます。どっちにしろ完全再現は規制がある以上無理なんですけども、しかし2400枚ならラオウ昇天で終了みたいな見せ方もちょうどいい感じですし、そもそも初代で2400枚超えなんてそんな頻繁に来るもんでも無かったですしね。イケるんじゃないでしょうか。初代北斗。絵もそのままのカックカクポリゴンで良いので! ユワッシャス!(おねがいします)

 

 

4月導入機種

 

「ニューパルサーSPⅢ」「パチスロ マクロスΔ」など8機種

 

業界トピック 画像4

 

パルサーシリーズは現在「SP」「DX」の2系統が走っております。それに加えて「スターパルサー」もリリースされとるんで、そっちもシリーズ化するのであれば3系統になるのかな? パルサーはそもそも好きなので何もないときはつい座っちゃうのですが、筆者が好きなのは「SP」シリーズです。なぜって? ドットモードがあるから。あれは間違いなくオッサン殺し。なんかもう打ってる最中に20代の頃に一生懸命キンパル打ってた頃を思い出して大変に良い気分になります。まったくズルいカエルだぜ……。

 

当時は筆者、寝ても覚めてもパチスロ一色のゴミクズみたいな人生を送っておりました。今もそんなに変わんねぇんですが、ただあの頃はそれが純粋に楽しくてたまらなかったです。あんなにエンジョイしながらなにかにハマるというのは人生の中でも割と得難い経験ゆえ、全く後悔なし。むしろ戻りたいまであります。そしてその頃の人生に何か一つ音楽をつけるとするなら、おそらくキンパルの白7ボーナスの音だと思います。ああ、なんて楽しい時代だったんだろう。思い出すだに胸が痛くなります。

 

ちなみに同じくカエルをモチーフにした山佐のシリーズとしては「ケロット」がありますが、そっちも割と好きなのでたまにブン回してます。そう。筆者実は山佐好きなのです。カエルに幸アレ!(もっと増台してください)

 

 

5月導入機種

 

「SLOTアルドノア・ゼロ」「豪炎高校應援團 檄」「チバリヨ-30」など6機種

 

業界トピック 画像5

 

稼働貢献的な話でいうと5月は「パチスロ Wake Up, Girls!Seven Memories」と「チバリヨ-30」が頭3つほど抜けております。でもピックアップするのは「豪炎高校應援團 檄」。理由? 好きだからです。そう、筆者は山佐が(以下略)。

 

てか真面目な話をするとこれも懐古なんですよね。5号機の初代「豪炎高校應援團」は筆者の中では5号機屈指の神台のひとつ。ゲーム数上乗せ・セットループ・疑似ボーナス・1G連を全部ぶっこんだ、当時ART巧者としてブイブイ言わせていた山佐の持ち味が炸裂するウルトラ贅沢なマシンでした。ただし低設定ではラッシュに入らねぇ事この上ないシステムになっており、爆死か爆裂かの2択しかないような、だいぶ割り切ったシステムになっていたように思います。「秘宝伝」とかもそうなんですけど、筆者的にはピタっと閉じた、それこそ宮大工がしつらえたかの如き狭い狭いチャンスの隙間をどうにか無理くり突破して大爆発!みたいな機種が大好きなので、こちらも大好物だったわけです。なつかしや!

 

んでその「豪炎高校應援團」が6号機で復活するぞ! となったらもう「でかした!」くらいのもんです。打つしかねぇもんこんなの。だから打ちました。内容はちょっと置いときますが、演出は懐かしかったです! へへ!

 

 

6月導入機種

 

「パチスロガメラ」「パチスロ百花繚乱 サムライガールズ」ほか5機種

 

業界トピック 画像6

 

この辺は発売機種が少ない月でした。その中で目立ってたのは「パチスロガメラ」「ノーゲーム・ノーライフ THE SLOT」、そして「パチスロ百花繚乱サムライガールズ」です。筆者個人としては「サムライガールズ」が思い出深いです。これ打ったこと無いのに機種情報の記事を3本くらい書きまして、流石に申し訳なくなってどっかのタイミングで打ちにいったのですが、筆者の6号機ベスト記録タイである「1日に3回完走」を果たしました。

 

仕様的に2400枚出し切るのが結構難しい機種なんですけど、それでも3回中2回は2000枚近くまで行ったので、おそらくこいつが今の所、個人的6号機爆裂ランキングのかなり上位にいます。ちなみにトップは「リング 恐襲ノ連鎖」なんですけど、あれはスペックがどうのというよりヒキがおかしかったので除外。特になんもすげーの引いてないのに3回完走したのはコイツだけです。

 

なお1日2回完走機種はこの月に発売されてる「パチスロ鉄拳4デビルVer.」を含め多数。3回になると2機種しかないので、2回と3回にかなりデカめの壁があるようです。筆者思うにね。でもご安心ください。トータルでめちゃくちゃ負けてます。

 

 

業界トピック 画像7とりあえず「バイオハザード7 レジデントイービル」が強すぎる上半期でした

この記事を共有

いいね!する

48

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る