チャリティー金は医療・福祉支援に~イーグルカップ

チャリティー金は医療・福祉支援に~イーグルカップ eyecatch-image

 正栄プロジェクトが特別協賛している「イーグルカップ第45回札幌オープンゴルフチャリティートーナメント」が8月17、18日の2日間にわたり、桂ゴルフ倶楽部で開催された。

 同大会には歴代優勝者の宮里聖志プロ、近藤智弘プロ、芹澤信雄プロ、藤田寛之プロをはじめ、国内のメジャー大会、シニアトーナメントで活躍している男子プロとTOPアマの総勢172名がエントリーして開催された。

 大会は、初日7アンダー、決勝ラウンド4アンダーの近藤智弘プロが11アンダーで3度目の優勝を飾った。

 同大会で集まったプロアマチャリティーオークションでの収益金123万2,000円と、賞金総額の5%にあたる200万円と大会観戦入場料を合わせた323万2,000円は、臓器移植医療支援と道内の社会福祉支援のために使われる。

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る