設定6は499Gを越えない!?「劇場版魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」設定6挙動考察 【まどマギ3】

まどマギ3の設定6挙動がツイッターで話題に

 

先日導入されたばかりの注目機種「劇場版魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」(※以降はまどマギ3)の設定6挙動が早くもツイッターなどで話題になっています。

 

 

パチスロ攻略マガジン攻略軍団所属の「ボンバー竜太」氏は、ツイッターで独自の設定6挙動の考察を以下のようにツイートしています。

 

ボンバー竜太氏が考察した内容は

 

初当たり499Gを1度越えたら可能性が低くなる(安易に捨てるのは危険)

通常時の直撃AT→1/1000ぐらい?

弱チェリー→1/90(打つ理由にするのは危険)

※設定1:1/109.2〜93.6/1(ななプレス調べ)

ソウルジェム初期→青青青ばかりは×

 

といった内容。9/2の導入以来パチスロプレイヤーのツイッター界隈では、「ソウルジェムは設定6はほぼ赤か紫が一つあるイメージ」「弱チェはめっちゃ落ちる」「ボーナス後のセリフは偶奇の判断に役に立ちそう」など、まどマギ3の設定推測を楽しむツイートが数多く見受けられました。

 

具体的な設定差の数値などはまだ不明な点も多いまどマギ3。まだまだあくまで推測を楽しむ段階ですが、ホールで立ち回るライバル達に差をつけるためにも、ツイッターでみんなの推測をチェックしてみるのもいいかもしれません。

 

 

6号機だからしょうがないとはいえ、まどマギ3の高設定もAタイプみたいな出方をするようですね。高設定は安定しそうですが、生きるか死ぬかの勝負ができる台が出て欲しい… (ななプレス編集部:ひろまる)

この記事を共有

いいね!する

2

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列