ヤマト、「佐賀豪雨 義援金」に100万円預託

 佐賀県内でパチンコホール「ゴールデンラッキー」を3店舗展開するヤマトは、佐賀善意銀行と佐質新聞社が呼びかけている「佐賀豪雨 義援金」に100万円を預託した。
 今年8月28日に発生した九州北部豪雨により、佐賀県内では冠水や浸水被害、土砂災害などが相次ぎ、佐賀県内の9市町で最大約43万人に緊急避難指示が出た。特に河川の氾濫に伴う浸水等で佐賀県内では3件の人的被害と1600件を超える住宅被害など甚大な被害を及ぼした。
 今回の豪雨で被害のあった佐賀市、武雄市に出店する同社は「今回の豪雨災害を目の当たりとし、少しでも被災された方々の力になりたいとの想いから義援金活動に協力させていただきました」と義援金預託に至った経緯を説明している。

 

(提供:日刊遊技情報)

この記事を共有

いいね!する

0

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列