「安定」or「波乱」、選択次第でボーナス獲得枚数が変化/麻雀格闘倶楽部 真

「安定」or「波乱」、選択次第でボーナス獲得枚数が変化/麻雀格闘倶楽部 真 eyecatch-image

©Konami Amusement

コナミアミューズメントはこのほど、パチスロ新台『麻雀格闘倶楽部 真』を発表した。シリーズ4作目となる同機は1月の納品を予定している。

通常時はリプレイで手配を集めて、レア役でアガリを目指す「リアル対局システム」を採用。そこに今作では新たな要素「俺の決断」を搭載した。これは自身の選択次第で展開が大きく変わるガチ出玉選択システムで、ボーナス当選が濃厚となるが獲得枚数はあまり期待のできない「安定」、ボーナス当選濃厚ではないがアガれば獲得枚数に期待が持てる「波乱」を、状況に応じて自ら選択でき、よりリアルな対局を楽しむことができる。

ボーナスは純増約5枚/Gで、最大480枚獲得可能。消化中は全役で翻数アップ抽選が行われ、翻数アップで次回ボーナス当選時のボーナス枚数が優遇される。また、消化中の「四神」図柄揃いで勝利ストック獲得となる。終了後はボーナス高確率ゾーン「四神闘技場(5G+α)」へ突入。対局勝利で再びボーナス当選となる。

出玉トリガーには特化AT「真格闘倶楽部RUSH」と「麒麟降臨」の2種類を搭載。「真格闘倶楽部RUSH」は勝利期待度50%の対決が1/23で出現。対決勝利で上乗せとなるため、大量上乗せのチャンスとなっている。獲得期待枚数約1,400枚。一方、「麒麟降臨」はボーナス4回、上乗せ特化ゾーンの黄龍乱舞、真格闘倶楽部RUSH当選が確定する最強トリガー。獲得枚数の期待値は約2,000枚となっている。

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る