遊楽が「PRIDE指標2020」で4年連続ゴールド受賞

遊楽が「PRIDE指標2020」で4年連続ゴールド受賞 eyecatch-image

ガーデングループ・遊楽はこのほど、「work with Pride」が認定するLGBTなどの性的マイノリティへの取り組みに関する「PRIDE指標2020」において、最上位である「ゴールド」を受賞した。同社がゴールドを受賞するのは2017年から4年連続となる。

同社では多様な個性を認め、ダイバーシティ(多様性)を推進することで、全社員が活躍できる会社、ひいては企業理念である「G-MODEL」の実現を目指している。これまで、LGBTに関する動画を全社員が視聴しての知識の共有化や、外部専門機関と連携してプライバシーに配慮した相談窓口を開設するなど、様々な取り組みを行っている。

今後もダイバーシティをさらに推進し、性自認・性的指向に関係なく、それぞれのもつ能力を最大限発揮できる環境の整備に努めていくとしている。

「work with Pride」は企業などの団体において、LGBTに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体。「PRIDE指標」は、同団体が企業・団体等の枠組みを超えて「LGBT」の方々が働きやすい環境づくりを日本で実現することを目指し、策定した指標。

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る