“和モノ”美少女シリーズ第2弾!/P閃乱カグラ2胸躍る 199Ver.

“和モノ”美少女シリーズ第2弾!/P閃乱カグラ2胸躍る 199Ver. eyecatch-image

©2018 Marvelous Inc./HONEY PARADE GAMES Inc./シノビマスターパートナーズ
©2015 Marvelous/「閃乱カグラEV」パートナーズ

高尾は11月13日、パチンコ新台『P閃乱カグラ2胸躍る 199Ver.』のオンラインプレス説明会を開催。同機の納品開始は12月21日を予定している。

“和モノ”美少女シリーズ第2弾となる同機は、市場で評価の高い“強ライトミドルスペック”を採用。1種2種タイプのため、遊タイムとの相性も良く、遊タイム発動時(大当たり間599回消化)は、即RUSH突入が濃厚となっている。

RUSH「パイパニック」は、突入率が約45%、継続率が約82%(※合算)。RUSHは規定回数の時短および残保留が消化されるまでに大当たりを引くことで継続するSTタイプ。時短の規定回数は「爆NEWパイパニック」(時短10回+残保留4回)と「超NEWパイパニック」(時短181回+残保留4回)で異なり、RUSH中は約1/9.1で大当たりの抽選が行われる。そのため、時短181回の「超NEWパイパニック」は大当たりの継続が濃厚となっている。

ゲームフローは、初当たり後(7図柄以外)、「閃乱チャレンジ」(時短1回+残保留4回)に移行(7図柄大当たり時は「超NEWパイパニック」直行)。同チャレンジでは3種類の演出から選択し、演出クリアで大当たりとRUSHの獲得となる。

主なスペックは以下の通り。
大当たり確率 1/199.8→約1/9.1
時短回数 1回or10回or181回
遊タイム 大当たり間599回消化(時短181回+残保留4回)
大当たり出玉 350個(4R)~1,300個(10R)

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る