ダイナムJH×WEIKEのカジノ用ビデオスロットが稼働開始

ダイナムJH×WEIKEのカジノ用ビデオスロットが稼働開始 eyecatch-image


ダイナムジャパンホールディングスがこの度、事業パートナーであるWEIKE GAMING TECHNOLOGY(S)PTE. LTD.(以下、WEIKE)と共同で開発したビデオスロット機『ダイナミックWシリーズ』3機種が、11月30日よりLegend Palace Casino(マカオ)に設置、稼働を開始したと報告した。

同シリーズはダイナムJHが、パチンコのゲーム性を取り入れたマスマーケット向け・時間消費型の「パチンコボーナスシリーズ」と、1リール・1ラインで当たり・ハズレが短時間で決まる「ハーフチャンスシリーズ」の組み合わせによる『ダイナミックWシリーズ』として展開を提案しているもの。

同社では今後もWEIKEとのパートナーシップを通じて、同シリーズの後継機種やその他ユーザーの心を掴む様々な機種の開発を継続し、ハイローラー向けカジノマシン中心のマカオにおいてマスマーケットを開拓していくとしている。

『ダイナミックWシリーズ』

Copyright © 2019 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る