中国遊商が暴追パレードに参加

中国遊商が暴追パレードに参加 eyecatch-image

全商協所属の中国遊技機商業協同組合(松原陽輔理事長)は12月5日、広島市中区県民文化センターで開催された「暴力追放・明るい街づくり総決起大会・街頭パレード」に参加した。

同大会は暴力団排除の機運を高めるべく、広島市暴力追放監視防犯連合会が主催するもの。同組合からは松原理事長を含め、組合員等56名が参加した。

大会終了後には、小学生のマーチング部とバトン部を先頭とした街頭パレードを行い、商店街約1kmを練り歩いた。パレードでは暴力追放のぼり旗を掲げ、「暴力団を恐れないぞ」「暴力団には金を出さないぞ」などのシュプレヒコールをしながら暴力団排除を訴えた。

暴力追放を訴え、街頭パレードを行った。

Copyright © 2019 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る