【意外と盲点?】三重県オールナイトに持って行くと便利なグッズをご紹介!寒さ対策は必須!初めて参加される方はぜひ参考にしてみてください!

【意外と盲点?】三重県オールナイトに持って行くと便利なグッズをご紹介!寒さ対策は必須!初めて参加される方はぜひ参考にしてみてください! eyecatch-image

その持ち物で本当に大丈夫?

 

初めてオールナイト営業に参加してみようとお考えの方、何を準備すればいいのかお悩みではないですか?40時間打ちっぱなしという訳じゃなくても、やはり普段の遊技とは勝手が違うもの。そこで今回は必須の持ち物から便利グッズまでをご紹介!

 

 

 

言わずもがな!前提編

 

 

・たっぷりの軍資金

 

せっかくの年に一度のオールナイト営業、しっかり楽しみたいですよね!途中で軍資金がなくなって数時間で退散、とならないように軍資金は多めに用意したいところ。10万円以上持っていくという方が多いようです。

 

 

・スマホやタブレット

・充電器/モバイルバッテリー

 

並んでる時間の暇つぶしからSNSなどでの情報収集など、とにかくスマホやタブレットがないことには始まりませんよね。充電器やモバイルバッテリーについては充電設備がないホールもあるため、持っていくべきという声多数。

 

 

 

いざ、祭りの地へ!移動手段編

 

プチなな 画像1

 

・車

・自転車

 

ホールに向かうのは可能なら車のほうがよさそうです!以下で紹介するようなかさばるグッズも持っていきやすいですし、疲れた時に仮眠もできます。さらにホールからホールに移動しようにも結構距離があったりするので、やはり電車より車のほうがよさそうです。

車でホールに向かうのが無理な場合は(折りたたみ)自転車を持っていくのがいいという声も!経験者によると、こちらもホール間の移動で距離がある場合にとても役に立ったということです。

 

 

 

勝負はもう始まっている!?開店待ち編

 

 

・カイロ

・イヤーマフ

・ニット帽

・ネックウォーマー

・手袋 etc.

 

やはり防寒グッズでの寒さ対策は必須ですね。三重県は北国ほど寒くはないとはいえ深夜から明け方は0℃を下回ることもあるため、少しオーバーかな?と思うぐらい寒さ対策をしたほうがよさそうです。手袋は並び中に退屈をしないようにスマホ対応のものにしましょう!

 

 

・折りたたみ椅子

 

長時間の並びのお供といえばこれですよね。実際に列に並んでいる時に羨ましく思いながら眺めていたのは秘密です。折りたたみ椅子に座っているだけで並びの上級者って感じがしますね!

 

 

・毛布やブランケット

・寝袋

 

先ほどの防寒グッズと近いものがありますが、こちらもおすすめです。毛布にしても寝袋にしてもかさばるため、電車移動の方では厳しいかもしれませんね。

 

 

・レジャーシート

 

古今東西、場所取りといえばレジャーシートですよね。自分の並んでいる場所だということがわかりやすくなりますし、荷物を地面に置かなくてよくなるのでおすすめです。ただ、あまり大きなサイズのものはマナー違反になりかねませんので気をつけてください。

 

 

・テント

 

中にはアウトドア用のテントを持っていく強者もいる模様。持っていく場合、場所をとるので並んでいる他の人の迷惑にならないようにしたいですね。こちらもマナー違反にお気をつけください。

 

 

・ポータブルストーブ

 

カセットガス缶を燃料にするタイプの小型ストーブを使っている人もいるようです。不完全燃焼防止装置や転倒時消火装置がついている物が多く安全には配慮されているようですが、いくら屋外とはいえ人がたくさんいるところで火を使うのは危険なので、使用する際は十分に注意してくださいね!

 

 

 

いよいよ本番!ホール実戦編

 

プチなな 画像2

 

・耳栓

・サングラス

・マスク

 

ホールに持っていくグッズといえばこれ!の耳栓はもはや必須レベルではないでしょうか。普段はつけないという人でも、オールナイトとなれば話は別。耳栓以外でも目や鼻、喉を守るこれらのグッズはあったほうがいいという意見が見られました。

 

 

・(エアー)クッション

・湿布

・肩や腰用サポーター

・アメルツ

 

普段実戦していても感じることの多い肩や腰のコリ対策にこれらのグッズを持っていくという声もよく見かけました。いつもより長い時間同じ姿勢で過ごすことになるので、もはや必須に近いのかもしれません。

 

 

・眠○打破やエナジードリンク

 

長時間実戦の一番の敵は眠気ですよね。仮眠をとれれば一番なんですが、そういう状況ではなかったり、はたまた休みなくぶん回したいという時の眠気覚まし用として準備しておいてもいいんじゃないでしょうか。

 

 

・目薬

 

ベタですが、眠気覚ましや疲れ目には目薬が効きますよね。冬は外も室内も空気が乾燥しているので、目の乾き対策にもなります。

 

 

 

準備万端で挑みましょう!

 

いかがでしたか?経験者の方でも意外と思いつかなかったようなグッズもあったんじゃないでしょうか?今回初めて参加される方で持ち物に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

あとはもちろん、前日から当日には睡眠・食事をしっかりとって十分に英気を養い、万全の体調でオールナイト実戦に臨むのが一番大事ですよ!

 

プチなな 画像3個人的にはビニール袋もあったほうがいいと思います!ゴミ入れにするのはもちろん、雨の日なら荷物を入れて濡れないように出来るし、シートや椅子がなくてもビニール袋を敷いてその上に座ることができるのでおすすめですよ!

この記事を共有

いいね!する

68

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る