マルハン中間決算、経常利益84.3%減

マルハン中間決算、経常利益84.3%減 eyecatch-image

マルハンは11月30日、2021年3月期中間期の連結業績(2020年4月1日~9月30日)を発表した。

同中間期の売上高は4,906億2,700万円(前年同期比36.8%減)、営業利益38億3,500万円(同85.1%減)、経常利益40億9,500万円(同84.3%減)、純損失4億8,400万円(前年同期は175億4,800万円の利益)。コロナ禍もあって、大幅な減収減益となった。

公式サイトによると、同社のパチンコホール数は317店舗、従業員数は正社員4,730名、パート7,918名=12,648名(※何れも2020年3月末現在)。2020年3月期の連結業績は売上高1兆5,094億円、経常利益344億円となっている。

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る