高齢歩行者の交通事故抑止への貢献で感謝状/三重県遊協

高齢歩行者の交通事故抑止への貢献で感謝状/三重県遊協 eyecatch-image

三重県遊技業協同組合は12月18日、同県警の伊藤達彦交通部長から感謝状を授与された。

今年6月、三重県遊協は高齢歩行者の交通事故抑止用として「フラッシュLED バンド」(連続点灯時間72時間、点滅点灯時間96時間)を三重県警交通部に贈呈している。同県警による感謝状はそれを称えたもので、高齢歩行者がの人身事故が減少した一因になっていると評価した。

コロナ禍のため、三重県警本部での贈呈式は中止。権田清理事長が経営するキング観光本社(三重県桑名市)に伊藤交通部長が出向き、権田理事長に感謝状を手渡した。

権田理事長(右)と伊藤交通部長。

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る