「戦国コレクション」が遂にパチンコ化!RUSH終了後もチャンスが継続

「戦国コレクション」が遂にパチンコ化!RUSH終了後もチャンスが継続 eyecatch-image

©Konami Digital Entertainment,NAS/「戦国コレクション」製作委員会
©Konami Amusement

コナミアミューズメントはこのほど、パチンコ新台『P戦国コレクション』を発表した。同社パチスロでお馴染みの人気シリーズ「戦国コレクション」初のパチンコとなる同機は、3月の納品を予定している。

同機は100%STタイプ。初当たり後に突入する「修羅モード(ST30回)」中に大当たりを引くことができれば、最上位モードである「戦コレRUSH」に突入する。また、ごくわずかだが、RUSH直行大当たりも搭載している。

「戦コレRUSH」はST30回+時短170回で構成。継続率は約80%で、消化中はスピード感を重視し、ストレスフリーな遊技を可能としている。RUSH中の大当たりは50%で1,230個(10R)の出玉が獲得できるため、速さと出玉感を両立させたスペックに仕上がっている。また、消化中の演出は異なる3つのモードから任意選択できる。

さらに同機は遊タイムを搭載。低確率500回消化で「天上天下タイム(電サポ750回)」に突入する。戦コレRUSHはST30回+時短170回のため、RUSH終了後は遊タイム発動までの規定回転数が330回にまで短縮される。一度RUSHに突入してしまえば、終了後も次の大当たりを狙いやすくなる点も大きな特長だ。もちろん、遊タイム中の大当たりはRUSH突入となる。

主なスペックは以下の通り。
大当たり確率:1/199.8(高確率時1/42.6)
ST突入率:100%
ST回数:30回
戦コレRUSH突入率:約51%
戦コレRUSH継続率:約80%
電サポ回数:30回 or 200回
遊タイム:低確率500回消化(電サポ750回)
賞球数:3&1&2&4&13&14
払出出玉:1,400個 or 1,230個 or 370個
大当たり振り分け
<特図1>
10R(ST30回+時短170回):0.5%
3R(ST30回):99.5%

<特図2>
10R(ST30回+時短170回):50%
3R(ST30回+時短170回):50%

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る