マルハン、愛知県内の全9店舗を休業

マルハン、愛知県内の全9店舗を休業 eyecatch-image

マルハンはこのほど、愛知県に展開する全9店舗を4月17日から休業することを決めた。これにより同社が全国で休業する店舗は8都府県で合計113店舗(パチンコ以外の施設3店舗を含む)となる。

県独自の緊急事態宣言を出している愛知県では4月16日、パチンコホールを含む多くの業種の施設に対し、4月17日から5月6日までの休業を要請。同社の休業は、こられに基づく判断と見られる。

今回、休業を決めた愛知県内の《マルハン》は以下の通り。

・愛知県(全9店舗)
上小田井駅前店、木曽川店、小牧店、新守山駅前店、安城店、高浜店、中川店、名古屋南店、東浦店

既に同社では、緊急事態宣言の対象地域となる7都府県で展開するパチンコホール全101店舗(+ホール以外の施設3店舗)を4月8日から休業している。今後も、政府の方針に基づき、感染拡大の抑止と遊技客および従業員の安全確保を最優先に考え、必要な対応を実施していくという。

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る