キコーナグループ、全国157店舗全てのパチンコ店を休業

キコーナグループ、全国157店舗全てのパチンコ店を休業 eyecatch-image

《キコーナ》などの屋号で知られるアンダーツリーは4月17日、政府の緊急事態宣言の対象が全国に拡大されることを受け、経営する全157店舗のパチンコホールを同日から臨時休業することとした。

既に同社では、4月7日に発令された緊急事態宣言の対象地域内の6都府県(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、大阪府、兵庫県)にあるホール115店舗を、4月8日から臨時休業。これに新たな地域(京都府、福井県、奈良県、滋賀県、三重県、茨城県)を加え、全てのお店を休業する。

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る