太陽グループが札幌医科大学に医療用品を寄贈

太陽グループが札幌医科大学に医療用品を寄贈 eyecatch-image

贈呈式 塚本 泰司理事長(左)と代表取締役社長 東原 俊郎(右)
太陽グループHPより引用

北海道の太陽グループは5月25日、札幌医科大学に新型コロナウイルス感染拡大により不足している医療品を寄贈した。

寄贈品は以下の通り。
・サージカルマスク 3万枚
・KN95マスク   1万枚
・医療用エプロン  2万枚
・フェイスシールド 2万枚

寄贈に対して札幌医科大学は5月28日、同大学共通会議室で感謝状贈呈式を行った。贈呈式は、新型コロナウイルス感染防止のため、少人数で開催した。

同社は「今回の取り組みが、少しでも大学のみなさまの役に立てる事を心より願う」とした。

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る