マルハン、「次世代育成認定マーク」で3度目の認定

マルハンは12日、厚生労働省労働局から「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」の認定を受けたと発表した。同マークの認定は2013年、16年に続く3度目。

同社では2度目の認定以降、2016年4月から2019年3月末の3年間に次世代育成支援対策推進法に基づき、「希望する労働者に対する勤務地等の限定制度の推進」や「育児等による退職者についての再雇用制度の実施」、「固定的な性別役割分担意識の是正のための情報提供」に取り組んだ評価の結果が認定に至ったとしている。

なお次期の行動計画では2019年4月1日から22年3月31日までの3年間で「希望する労働者に対する勤務地等の限定制度の利用率向上」、「柔軟な働き方の実施」、「多様な人材活用を目的とした意識改革の実施」に取り組むとしている。

(日刊遊技情報)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列