全日遊連の次期理事長に東京・阿部氏を選出

全日遊連の次期理事長に東京・阿部氏を選出 eyecatch-image


全日遊連は5月22日に全国理事会を開き、次期理事長候補について、東京都遊協の阿部恭久理事長を選出することを承認した。6月23日の通常総会当日に開催される全国理事会で正式に理事長に選出される予定。

今年は任期満了に伴う役員改選期にあたり、全日遊連では4月22日から5月13日まで立候補の受付を行い、阿部理事長が単独立候補していた。

阿部氏の再選が決まれば、4期目となる。

一方、阿部氏が理事長を務める都遊協では、5月25日に新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除後の対応を巡り、阿部理事長を含む執行部が総辞職している。都遊協の役員選挙は6月12日に行われる予定。

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る