6.1号機で登場!軽い初当たり確率、AT出玉性能アップ実現/パチスロラブ嬢2プラス

6.1号機で登場!軽い初当たり確率、AT出玉性能アップ実現/パチスロラブ嬢2プラス eyecatch-image

平和は1月12日、新台『パチスロラブ嬢2プラス』(オリンピア製)を発表。ホールへの納品開始は3月7日を予定している。

人気シリーズ最新作は、6.1号機仕様で、前作『ラブ嬢2』からスペック&ゲーム性を強化。より初代『ラブ嬢』に近い機種となっている。

スペックは6.1号機仕様とすることで、初当たり確率を前作より軽く(1/303.1※設定1~1/203.9※設定6)しつつ、AT突入時の出玉の期待感アップを実現。またゲーム性はAT中を前作のナビ管理から差枚数管理に変更し、AT突入時は、初代『ラブ嬢』と同様に特化ゾーンスタート、かつ、レア役が成立した場合は100枚以上の上乗せ濃厚といった自力要素が感じられるゲーム性とした。

AT「GOHOUBI RUSH」は、減少区間なしの純増約2.7枚/G、枚数管理型&ループストック抽選方式となっている。

AT突入時の特化ゾーンでは、最低でも100枚の差枚数上乗せが保証される上、レア役での上乗せ性能を強化し、上述の通り、3桁上乗せ濃厚だ。その後の枚数消化区間ではレア役などでループストックを抽選する。また枚数消化後は、継続チャンスへ。ストックがある限り、ATが継続する。

通常時は周期抽選方式を採用。80G到達でAT当選の大チャンスとなる「デート」濃厚(告白成功でAT突入)となり、特に1、3、7、10周期目の演出期待度が高い仕組みとなっている。

Copyright © 2021 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る