アサヒディード、児童養護施設「慶徳会 子供の家」にクリスマスプレゼント

アサヒディード、児童養護施設「慶徳会 子供の家」にクリスマスプレゼント eyecatch-image

アサヒディードは2020年12月24日、大阪府茨木市にある児童養護施設「慶徳会 子供の家」に対して、児童たちのクリスマスプレゼントとして図書カード(1,000円×児童52人分の計52,000円分)とQUOカード(30,000円分)を贈った。

「慶徳会 子供の家」は社会福祉法人慶徳会が運営する施設で、さまざまな理由により環境上の養護を要する児童(1~18歳)を家庭に代わって養護し、自立心を育て、将来、社会人として生活できるよう援助することを目的としている。

アサヒディードでは、同社の板倉行央会長が副会長を務める大阪福祉防犯協会の縁もあり、同団体の活動に共感し、少しでも何かご協力ができればという想いから2006年度よりサポート活動を継続している。

例年であれば、同施設がクリスマスに開催する「ドリームフェスタ子供の家」を訪れ、プレゼントを手渡すだけでなく、子どもたちの舞台発表を楽しんだり、歓談のひとときをもつところ、今年は新型コロナウイルスの感染防止の観点からプレゼントを贈るのみとなった。

「慶徳会 子供の家」の子どもたちや職員からは感謝の手紙がアサヒディードに届けられている。

Copyright © 2021 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る