山佐、パチスロ関連業務を「山佐ネクスト」に集約

山佐、パチスロ関連業務を「山佐ネクスト」に集約 eyecatch-image

パチスロメーカーの山佐および山佐産業は9月1日、遊技機の開発および販売を含む遊技機関連業務を、2020年12月1日から「山佐ネクスト株式会社」に集約すると発表した。

同社は、山佐の100%子会社として2019年5月に設立。遊技機の開発、製造、販売を主要事業とし、佐野詳一氏が代表取締役社長を務める。

遊技機事業における山佐グループ内での再編に伴い、山佐は引き続き、製造業者として事業を継続するが、山佐産業は遊技機事業から撤退する。

山佐はリリースの中で「日々、変化していく遊技機業界の市場環境に柔軟かつ迅速に対応すべく、山佐ネクストでは事業規模の適正化や製品群の絞り込み、販売戦略の見直しなど、抜本的な経営改革を進め、より魅力的な製品創りに専念していく。山佐ネクストは業界の次世代を担うべく、山佐グループの一員として尽力していくので、今後ともよろしくお願い申し上げます」と、グループ再編の理由などに触れた。

◆山佐ネクスト株式会社 概要
商号 山佐ネクスト株式会社
設立日 2019年5月
資本金 1,000万円
本社所在地 岡山県岡山市南区福富東2丁目20番6号
代表取締役社長 佐野詳一
株主構成 山佐株式会社 100%
主要事業 遊技機開発・製造・販売

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る