MIRAI加盟企業の採用担当者らが情報交換交流会をオンラインで実施

MIRAI加盟企業の採用担当者らが情報交換交流会をオンラインで実施 eyecatch-image

一般社団法人MIRAIぱちんこ産業連盟の人材活用委員会および人事問題研究部会は1月8日、情報交換交流会をオンラインで実施した。昨年10月の同団体発足後、初の加盟企業担当者向けの催しとなる。当日は、加盟企業の人事、採用担当者ら31人が参加した。

交流会では、パック・エックス営業本部の中村祐希部長が、21年卒採用の振り返りや、22年卒採用の現状と傾向をテーマに基調講演を行ったほか、参加企業の21年卒採用実績、22年卒採用計画について発表、共有などがなされた。また、ワークショップでは、コロナ禍における採用ステップで想定される様々なシチュエーションにおいての対応方法などが議論された。

人事問題研究部会の志賀健太郎リーダーは、「すでにスタートしている22年卒採用もWITHコロナでの採用活動となるため、オンライン採用をいかに活用するかが重要なポイントとなる。MIRAIではこの状況下での新卒採用活動を支援すべく、企業の枠を超え、協力し合いながらこの難局を乗り越える必要があると考え、オンラインではあるが、この情報交換会の開催に至った。新団体となって初めての担当者向けイベントであり、かつオンラインでの開催となったが、加盟企業も増え、より幅広く活発な意見交換が実施され、参加者の満足度も高いものになった」とコメントしている。

基調講演を行ったパック・エックスの中村部長

Copyright © 2021 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る