MIRAIが拡大理事会を開催、21世紀会決議順守を呼びかけ

MIRAIが拡大理事会を開催、21世紀会決議順守を呼びかけ eyecatch-image

一般社団法人MIRAIぱちんこ産業連盟は1月20日、MIRAI2021年1月度拡大理事会をエクシブ琵琶湖およびウェブ会議ソフトのZoomを用いて開催した。

加藤英則代表理事は、「本来であれば1月初めの理事会ということで、皆様と実際にお会いして理事会を開催したいところだったが、緊急事態宣言が出され、このような形での開催となってしまった。業界を考えると、現在撤去機の話題が中心となっている。今後も21世紀会決議を順守いただくことをお願いしたい」と訴えた。

理事会では、役員選考委員会結果や第2期連盟活動に向けてのスケジュールに加え、賛助会員の入会、役員等交通費支給規定などについて協議、決議がなされた。また報告事項では、2020年度の決算見通しや高射幸性遊技機設置調査などが伝達された。

Copyright © 2021 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る