京都府遊協と京遊連社会福祉基金が寄付助成金贈呈式を共催

京都府遊協と京遊連社会福祉基金が寄付助成金贈呈式を共催 eyecatch-image

京都府遊協と京遊連社会福祉基金は11月27日、社会福祉団体などに対する寄付助成金贈呈式を京都市左京区の遊技会館で共催した。

式典では、京都府遊協から社会福祉法人きょうどうに、就労継続支援事業所利用者の清掃活動のための移動用車両1台(205万円相当)が寄贈された。一方、京遊連社会福祉基金からは、京都府内の社会福祉団体など20団体に総額728万円が贈られた。

このうち、京都府遊協が贈呈した移動用車両については、1月13日に京都市下京区の社会福祉法人きょうどうで出発式を開催。白川鐘一理事長から岸本秀輝施設長に車両の鍵が贈呈された。

同組合では、「積極的な社会貢献、社会還元活動を推進するなど、地域との共生に努めている。例年、京遊協主催のファン感謝祭のセット賞品の一部を財源に、地方自治体をはじめ各地域の社会福祉協議会、社会福祉団体等による福祉事業を推進するため、寄付・助成金を贈呈しているところ」としている。

出発式では、シンボルキーが白川理事長(左)から岸本施設長に手渡された。

Copyright © 2021 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る