【2/8導入】甘デジ『エヴァ』最新作は右打ち40%が1,000個!遊タイムも搭載

【2/8導入】甘デジ『エヴァ』最新作は右打ち40%が1,000個!遊タイムも搭載 eyecatch-image

パチンコ新台『新世紀エヴァンゲリオン 決戦 プレミアムモデル』(ビスティ製)のホール導入が、2月8日から始まった。

同機は昨年10月に導入された『新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~』の甘デジスペックだ。V-STのゲーム性は踏襲した上で、甘デジ専用演出を追加したほか、遊タイムの搭載や、甘デジらしからぬ出玉感を兼ね備えたプレミアム仕様となっている。

大当たり確率は約1/99.9(高確率時約1/30.5)で、確変突入率は特図1が50%、特図2が100%。確変突入時はST20回で、ST中に大当たりを引くことができれば電サポ100回(ST20回+時短80回)が付与される。電サポ100回時の継続率は約78%。また、確変非突入時は時短20回となっている。

「遊タイム」は低確率299回消化で発動し、時短が200回付与される。

主なスペックは以下の通り。
大当たり確率:約1/99.9(高確率時約:1/30.5)
確変突入率:特図1⇒50% 特図2⇒100% (ST20回)
遊タイム:低確率299回消化(時短200回)
払出出玉:1,000個 or 300個
振り分け
<特図1>
10R確変(電サポ100回):10%
3R確変(ST20回):40%
3R通常(時短20回):50%

<特図2>
10R確変(電サポ100回):40%
3R確変(電サポ100回):60%

Copyright © 2021 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る