日遊協東京都・関東支部が総会、新支部長に日野元太氏

日本遊技関連事業協会(日遊協)東京都・関東支部は18日、東京都新宿区のハイアットリージェンシー東京において総会を開催。3期6年支部長を務めた西村拓郎氏に代わり、日野元太氏が新支部長に選任された。

日野支部長は就任に伴い「業界を取り巻く環境は非常に厳しいものがありますが、私たちは各種課題に真正面から向き合っていかなくてはいけない。業界に携わる方々の意見を集約し、同じ方向に向かっていかなければこの難局は乗り切れない。皆様のご意見をじっくり賜りながら各種課題の解決に取り組んでいきたい」と挨拶。

支部総会で行われた行政講話では警視庁生活安全部保安課の風俗保安対策官である栗城研生警視から、「依存防止対策への積極的な対応」、「遊技機の流通業務の健全化」、「広告宣伝等の健全化」について言及。特に広告宣伝等は「依存症対策基本計画において最初の項目で触れている事の意味を考えてほしい」と注意喚起を行った。

(日刊遊技情報)

この記事を共有

いいね!する

0

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列