誓約書未提出ホールに、中古機証紙発給等を留保

誓約書未提出ホールに、中古機証紙発給等を留保 eyecatch-image

中古機流通協議会は9月25日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会の決議に基づく誓約書の未提出ホールへの対応について協議し、全商協および回胴遊商に対し、中古機流通協議会の証紙発給等を留保するよう要請した。

また同協議会では、10月5日に再度、協議を行い、高射幸性パチスロ機の未撤去など21世紀会誓約書の内容に違反しているホールへの対応を協議する予定。そのため、各構成団体に対し、高射幸性パチスロ機の撤去状況についての情報提供を求めた。

これを受け全日遊連では、9月25日付けの文書で各都府県方面遊協に対し、高射幸性パチスロ機の未撤去ホールの調査実施を要請。集まった情報については、10月5日開催の中古機流通協議会へ報告するとともに、全機連へ情報を提供する予定とした。

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る