パチスロ ピンクパンサーSP

通常時・ボーナス・ART・RT中の打ち方

目次

通常時の打ち方(BAR狙い)

左リール枠上にBARを狙う

パチスロ ピンクパンサーSP

停止形①

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:リプレイ
→中・右リールは適当打ち

停止形②

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ハズレ、ベル、スイカ
→右リール適当打ち後、停止形によって打ち分ける

停止形②-A

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:スイカ
→スイカがテンパイしたら中リールにスイカを狙う(赤7 or 青7を目安)

停止形②-B

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ハズレ、ベル
→スイカ非テンパイの場合は中リール適当打ち

停止形③

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:チェリー
→中・右リールは適当打ち

スイカA・スイカBの判別方法

パチスロ ピンクパンサーSP
左リール枠上にBARをビタ押しすることでスイカA・Bの判別が可能
パチスロ ピンクパンサーSP
スイカA
パチスロ ピンクパンサーSP
スイカB
スイカA=1コマ滑ってスイカが中段に揃う
スイカB=BARがビタ止まりしてスイカが上段に揃う

リール制御の法則

パチスロ ピンクパンサーSP
左リール上段にBARがビタ止まりするとスイカを否定する(スイカ成立時は4コマ滑るため)。また、ベル成立時は必ず斜めにベルが揃うため、ハサミ打ちでスイカとベルがダブルテンパイすればボーナス2確となる!

通常時の打ち方(赤7狙い)

左リール枠上に赤7を狙う

パチスロ ピンクパンサーSP

停止形①

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ベル、スイカ
→右リール適当打ち後、停止形によって打ち分ける

停止形①-A

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:スイカ
→スイカがテンパイしたら中リールにスイカを狙う(赤7 or 青7を目安)

停止形①-B

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ベル
→スイカ非テンパイの場合は中リール適当打ち

停止形②

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ハズレ、ベル、スイカ
→右リール適当打ち後、停止形によって打ち分ける

停止形②-A

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:スイカ
→スイカがテンパイしたら中リールにスイカを狙う(赤7 or 青7を目安)

停止形②-B

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ハズレ、ベル
→スイカ非テンパイの場合は中リール適当打ち

停止形③

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ハズレ、スイカ、リプレイ
→右リール適当打ち後、停止形によって打ち分ける

停止形③-A

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:スイカ
→スイカがテンパイしたら中リールにスイカを狙う(赤7 or 青7を目安)

停止形③-B

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ハズレ、リプレイ
→スイカ非テンパイの場合は中リール適当打ち

停止形④

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:チェリー
→中・右リールは適当打ち

スイカA・スイカBの判別方法

パチスロ ピンクパンサーSP
左リール下段に赤7をビタ押しすることで、スイカA・スイカBの判別が可能
パチスロ ピンクパンサーSP
スイカA
パチスロ ピンクパンサーSP
スイカB
スイカA=3コマ滑ってでスイカが上段に揃う
スイカB=赤7がビタ止まりしてスイカが中段に揃う

通常時の打ち方(7サンド狙い)

左リール枠上に白7・ベル・青7の7サンド目を狙う

パチスロ ピンクパンサーSP

停止形①

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ハズレ、リプレイ、スイカ
→右リール適当打ち後、停止形によって打ち分ける

停止形①-A

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:スイカ
→スイカがテンパイしたら中リールにスイカを狙う(赤7 or 青7を目安)

停止形①-B

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ハズレ、リプレイ
→スイカ非テンパイの場合は中リール適当打ち

停止形②

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ベル、スイカ
→右リール適当打ち後、停止形によって打ち分ける

停止形②-A

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:スイカ
→スイカがテンパイしたら中リールにスイカを狙う(赤7 or 青7を目安)

停止形②-B

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ベル
→スイカ非テンパイの場合は中リール適当打ち

停止形③

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ベル
→中・右リールは適当打ち

停止形④

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ベル、スイカ
→右リール適当打ち後、停止形によって打ち分ける

停止形④-A

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:スイカ
→スイカがテンパイしたら中リールにスイカを狙う(赤7 or 青7を目安)

停止形④-B

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ベル
→スイカ非テンパイの場合は中リール適当打ち

停止形⑤

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ハズレ、スイカ、リプレイ
→右リール適当打ち後、停止形によって打ち分ける

停止形⑤-A

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:スイカ
→スイカがテンパイしたら中リールにスイカを狙う(赤7 or 青7を目安)

停止形⑤-B

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:ハズレ、リプレイ
→スイカ非テンパイの場合は中リール適当打ち

停止形⑥

パチスロ ピンクパンサーSP
成立役:チェリー
→中・右リールは適当打ち

スイカA・スイカBの判別方法①

パチスロ ピンクパンサーSP
左リール中段に青7をビタ押しするとスイカA・スイカBの判別が可能
パチスロ ピンクパンサーSP
スイカA
パチスロ ピンクパンサーSP
スイカB
スイカA=青7ビタ止まりでスイカが下段に揃う
スイカB=2コマ滑ってスイカが上段に揃う

スイカA・スイカBの判別方法②

パチスロ ピンクパンサーSP
左リール下段に白7をビタ押しするとスイカA・スイカBの判別が可能
パチスロ ピンクパンサーSP
スイカA
パチスロ ピンクパンサーSP
スイカB
スイカA=白7ビタ止まりでスイカが中段に揃う
スイカB=4コマ滑ってスイカが中段に揃う

リール制御の法則

パチスロ ピンクパンサーSP
7サンド狙いの際、ベルが成立する場合は必ずビタ止まりするが、滑ってベルが成立した場合は白7揃いのBIGが確定する!

ビタ押しチャンス発生時の打ち方(ボーナス・ART・RT中)

パチスロ ピンクパンサーSP
「ビタ押しチャンス」が発生した際は、左リールに「白7・ベル・青7」をビタ押し!残りのリールは適当打ちで消化する。なお、押し順は不問なので、どのリールから停止してもOK。

ボーナス中の打ち方

パチスロ ピンクパンサーSP
「ビタ押しチャンス」発生時以外は適当打ちでOK。

ART・RT中の打ち方

色ナビ発生時(ARTのみ)

パチスロ ピンクパンサーSP
パチスロ ピンクパンサーSP
指定された色ナビ(7図柄)を狙い、残りのリールは適当打ちでOK。

液晶枠に白フラッシュ発生時(ART・RT中)

パチスロ ピンクパンサーSP
左リールにBARを狙い、残りのリールは適当打ちでOK。

上記以外

通常時と同様に小役狙い。
※なな徹調べ