Sキャッツ・アイ

AT「キャッツ・タイム」

Sキャッツ・アイ
「キャッツ・タイム」は純増約0.7枚/GのG数管理型AT。AT中はボーナス出現率が全設定共通で1/99.9にアップしており、ボーナスを当選させつつATをロング継続させるゲーム性!
突入契機
ボーナス当選時
奪還作戦ステージ成功時
概要
純増:約0.7枚/G
AT突入時はキャッツ・チャレンジ発生
AT中のボーナス出現率:1/99.9
AT中はリールロック高確状態
空飛ぶステージ中のボーナスは上乗せ性能アップ

目次

キャッツ・チャレンジ

Sキャッツ・アイ
「キャッツ・チャレンジ」はAT突入時やATセット開始時に発生する1G完結のG数上乗せゾーン。当該ゲームの成立役に応じて報酬が変化し、レア小役やボーナスなら大きなG数上乗せに期待!BIGが当選した場合は上位AT「スーパーキャッツ・タイム」確定!

AT中のステージ

AT中は「空飛ぶステージ」に移行するとチャンス!「空飛ぶステージ」滞在中のボーナス当選時はボーナス中の上乗せ性能がアップする!
ステージ特徴
エスケープステージ
Sキャッツ・アイ
デフォルト
空飛ぶステージ
Sキャッツ・アイ
滞在中の
ボーナス当選で
ボーナス中の
上乗せ性能アップ

ボーナス同時当選期待度(AT中)

Sキャッツ・アイ
AT中のボーナス確率は全設定共通で1/99.9に変化しているため、通常時と異なり小役によるボーナス同時当選期待度もすべて全設定共通となっている。
小役確率
通常リプレイ0.1%
チャンスリプレイ50.0%
1枚役1.5%
強ベル50.0%
チェリーリプレイ4.9%
斜めスイカ16.9%
平行スイカ18.2%
リーチ目リプレイ100%

AT中のモードテーブル

Sキャッツ・アイ
AT中はボーナス当選時の参戦人数をモードテーブルで管理している。上位テーブルほど3人参戦が選ばれやすく、G数上乗せ抽選も優遇される!
ラウンド数テーブル1テーブル2テーブル3
ラウンド11人1人1人
ラウンド21人1人1人
ラウンド31人1人1人
ラウンド41人2人1人
ラウンド52人2人3人
ラウンド数テーブル4テーブル5テーブル6
ラウンド11人1人1人
ラウンド21人2人2人
ラウンド32人1人1人
ラウンド41人2人3人
ラウンド53人3人3人
ラウンド数テーブル7テーブル8
ラウンド11人3人
ラウンド22人3人
ラウンド33人3人
ラウンド43人3人
ラウンド53人3人

モードテーブル振り分け抽選

Sキャッツ・アイ
モードテーブル振り分け抽選はAT突入時やAT終了後の「奪還作戦ステージ」成功で引き戻した際に全設定共通で行われる。なお、セット開始時のラウンド画面でモードシナリオ示唆を行っている。
モードテーブル振り分け
テーブル150.0%
テーブル225.0%
テーブル321.9%
テーブル41.6%
テーブル50.4%
テーブル60.4%
テーブル70.4%
テーブル80.4%

モードテーブル以外滞在中の参戦人数振り分け

Sキャッツ・アイ
モードテーブル滞在以外(「キャッツ・チャレンジ」中にボーナス当選)の参戦人数振り分けは下記の通り。
参戦人数振り分け
1人99.2%
2人0.4%
3人0.4%

リールロック高確率

Sキャッツ・アイ
AT中はリールロック高確率状態。リールロック2段階発生時はボーナスの大チャンス!

上位AT「スーパーキャッツ・タイム」

Sキャッツ・アイ
「キャッツ・タイム」突入時の一部や「キャッツ・チャレンジ」中のBIG当選で、上位AT「スーパーキャッツ・タイム」突入!
※なな徹調べ