HEY!エリートサラリーマン鏡
モードの種類や特徴・ゾーン・移行抽選・モード示唆

最終更新日:2023/02/21 00:00

モードの詳細

HEY!エリートサラリーマン鏡 モードの詳細
モードは5種類存在し、モードごとに規定ゲーム数のゾーンや天井G数が異なる。AT中も同様のモードで管理されており、通常時の天井到達時はボーナスAT中の天井到達時は「ディスク」を獲得するぞ。

本ページでは「モードの一覧・特徴」「モード移行契機」「モード示唆」といった本機の立ち回りにおいて非常に重要となる要素を詳しく解説しているので、立ち回りの際にぜひ確認してほしい!

「HEY!エリートサラリーマン鏡」に関する解析情報一覧はこちら
注目ポイント
300Gまでの初当たり期待度は約65%
900G以降のハマりで
ボーナスに当選した場合は
ボーナスの継続G数が60G以上確定となる

モードの特徴

各モードの特徴は下記の通り。基本となる下記モードとは別にAT中の上位モードである「エクスタシーモード」が存在。通常C滞在時のAT当選で「エクスタシーモード」突入のチャンスとなっており、突入時の獲得期待枚数は約3500枚!
モード特徴
通常A基本となるモード
通常B天国移行期待度が高い
天国に移行するまで
同モードに滞在
通常CAT当選時は
「エクスタシーモード」のチャンス
チャンス269Gまでにボーナス当選
天国99Gまでにボーナス当選

エクスタシーモードの突入契機

HEY!エリートサラリーマン鏡 エクスタシーモードの突入契機 アメリカンドリーム
「エクスタシーモード」の突入契機は「AT突入時の一部」と「AT中トランク成立時の一部」。通常C滞在時のAT当選で「エクスタシーモード」突入のチャンスとなっており、差枚数のマイナスが大きいほど突入率が上がる特徴がある。

なお、マイナスの差枚数が貯まっている状態では有利区間がリセットされない仕様の為、差枚数マイナスの状態で「ドリームカムズアゲイン」へ突入しても有利区間はリセットされない。差枚数マイナス台を「エクスタシーモード」狙いで打つ際はこの挙動を覚えておこう。
エクスタシーモード突入契機
AT突入時の一部
※通常Cは期待度アップ
AT中トランク成立時の一部

モード別の天井G数

通常A・Bは969Gが天井となっているので、970Gを超えると通常C濃厚。
モード天井G数
通常A969G
通常B969G
通常C999G
チャンス269G
天国99G

モード移行契機

モード移行契機は「設定変更時」「ボーナス終了時」「ドリームカムズアゲイン突入時」の3種類。設定変更時は約66%でチャンス or 天国に移行するため早い初当たりに期待できる。
モード移行契機
設定変更時
※約66%でチャンス or 天国へ移行する
ボーナス終了時
「ドリームカムズアゲイン」突入時

設定変更後のチャンス・天国否定時のモード選択率

設定変更後にチャンス or 天国を否定した場合は通常A or 通常B or 通常Cのいずれかに移行するが、この際のモードB選択率に設定差が存在する。
設定通常A通常B通常C
171.0%28.0%1.0%
271.0%28.0%1.0%
467.0%32.0%1.0%
564.0%35.0%1.0%
662.0%37.0%1.0%

設定変更後に天国を否定した場合のモード滞在割合

上記の抽選を踏まえると、設定変更後に天国を否定した場合は70%オーバーで通常B or チャンス滞在に期待できる!

通常B滞在時の判別方法

設定変更後に通常Bが選択された場合や、通常Aから通常Bへ移行した場合は200G台で前兆が発生する可能性がある。その後は300G台で前兆が発生するといった挙動で通常B滞在を判別できる可能性があるため、200G台の前兆有無によるモード判別を行う際は要注意だ。

モード別のゾーン期待度

HEY!エリートサラリーマン鏡 モード別のゾーン期待度
モードごとの規定ゲーム数によるゾーン期待度は下記の通り。規定ゲーム数100の位で前兆が発生した際、偶数なら通常A、奇数なら通常Bというように、ゾーンからモード判別を行うことが可能だ!
規定G数通常A通常B通常C
1~50G--
51~99G--
100~199G-
200~299G-
300~399G-
400~499G-
500~599G-
600~699G-
700~799G-
800~899G-
900~969G天井天井
999G--天井
規定G数チャンス天国
1~50G-
51~99G-天井
100~199G-
200~299G天井-
期待度…◎>◯>△>-

前兆G数によるモード示唆

HEY!エリートサラリーマン鏡 前兆G数によるモード示唆
前兆が発生するゲーム数によってある程度モード推測が可能となっている。レア小役による前兆が発生した場合やCZに突入している状態では正確にモードを見抜くことができないので注意しよう。
状況示唆
100G台前半で前兆が発生モードAを否定
200Gのゾーンで前兆が発生し
250G以内に前兆が終了
モードB濃厚
900G台前半で前兆が発生しないモードC濃厚

モード示唆演出

ブラインド演出

HEY!エリートサラリーマン鏡 ブラインド演出
画面がブラインドで覆われる「ブラインド演出」発生時にリプレイ・ベルが成立すると本前兆確定かつモードC濃厚。なお、ハズレ時は示唆内容が変化するため注意しよう。
状況示唆
リプレイ・ベル成立本前兆確定&モードC濃厚
ハズレAT直撃示唆※
※ブラインド演出+ハズレはAT直撃時に発生しやすい演出となっているが期待度は低い

天井短縮示唆演出

ゲーム数カウンターのエフェクト

HEY!エリートサラリーマン鏡 ゲーム数カウンターのエフェクト
AT終了後の一部で発生する「ドリームカムズアゲイン」後はAT引き戻し成功や失敗を問わず通常時に移行した場合は天井が最大334Gに短縮される。液晶上のリール左に表示されているゲーム数カウンターに緑・赤のエフェクトが発生すると天井短縮の合図となっているので見逃さないようにしよう。

AT中のモード

HEY!エリートサラリーマン鏡 AT中のモード アメリカンドリーム
AT「アメリカンドリーム」中も規定ゲーム数による抽選を行っており、通常時と同様に5種類のモードで管理されている。規定ゲーム数での当選は通常時ならボーナスとなるが、AT中は「ディスク」を獲得する。
※なな徹調べ