スーパービンゴネオクラシック
朝一・設定変更時の挙動/有利区間について

最終更新日:2023/08/28 17:10

朝一/設定変更時の挙動

スーパービンゴネオクラシック
本ページでは設定変更後・据え置き時の挙動や恩恵、リセット判別について解説。設定変更時は少ないデジタル周期の振り分けや、デジ周期到達時の期待度が優遇される恩恵あり!

>>「スーパービンゴネオクラシック」に関する解析情報一覧はこちら
概要設定変更据え置き
ゲーム数周期リセット引き継ぐ
デジ周期リセット引き継ぐ
有利区間リセット引き継ぐ
天井リセット引き継ぐ

設定変更時の挙動

スーパービンゴネオクラシック
設定変更時は周期の振り分けや周期到達時の期待度が優遇されているため早い初当たりに期待ができるぞ!

>>「天井恩恵や期待値/狙い目・立ち回りポイント」の詳細はこちら
設定変更時の挙動
デジタル周期の振り分け優遇
デジ周期到達時の期待度が優遇

リセット判別

現在調査中

有利区間に関する詳細

有利区間ランプ

有利区間ランプによって設定変更か据え置きかを判別することはできない。

有利区間リセットのタイミング

基本的に有利区間は「ビンゴチャンス(BC)」終了後にリセットされ、カウントダウン7突入前に開始となる。なお、「ビンゴチャンス(BC)」1回のセットにおいて上乗せを繰り返した場合はセット消化中にエンディングが発生する(約2400枚獲得)。
有利区間リセットのタイミング
「ビンゴチャンス(BC)」終了後
カウントダウン7突入前に有利区間が開始される
エンディング終了時
※なな徹調べ