×

【種アリ・種ナシ】パチスロにおける「種」ってなんやねん問題を考察してみる

【種アリ・種ナシ】パチスロにおける「種」ってなんやねん問題を考察してみる eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「種」について。よくね。種アリとか種ナシとかいうんですけど、「種」ってなんだろう。これ時代によって変遷がありそうなのですが、ちょっと調べてみました。どうぞ!

 

 

種ありスイカ。

 

要するに当たってるか否か

 

えー、種アリ・種ナシという言葉は5号機で「重複」の概念が生まれてからは頻繁に使われるようになりました。が、別に5号機で生まれたわけではありません。4号機時代から普通にタネタネ言ってたので、必ずしも重複をさすものではない。一応意味としては「種アリ」が「当たり」で、「種ナシ」が「ガセ」です。こう考えるといかにも重複との相性が良いので、たしかに広く使われ始めたのは5号機からかなぁとは思うのですが、語源としてはそうじゃない。

 

じゃあ一体「種」ってなんなんだ。これは別にパチスロに限った事ではなく、ややダークサイド寄りの専門用語として「種」というのは普通に存在しており、これは「ギャンブルで使う現金」を指します。単純に「タネ」と呼ぶこともあれば、「種銭(たねせん)」という場合もあり。とにかく「これを大きく育てて儲けるぜ」という願いを込めて、そのもととなる元金を「タネ」と呼ぶわけですね。おいタネを融通してくれよ。とかね。お前さんタネはあんのかい? みたいな。

 

はい転じてパチスロでは「リーチ目」ではない「チャンス目」のような「当たるかどうか分からん」ものが出現した際に、その奥にある当たりを見据え、隠語としての「タネ(お金=出玉)」を用いて「タネがあった」「なかった」と表現したのが始まりなんではなかろうかと推察します。それが「AT/ST時代」になって「前兆」の概念が出た時、実態のないガセ前兆に対して、「本前兆」の中心である実態……つまりは当たりのイメージと、果物の中にあるべき「タネ」のイメージが結びついて徐々にメジャーになっていき、最終的に5号機で「重複」を表現する際の利便性をピタッと噛み合った結果、ズドンと市民権を得たんだろうと。そういう風に考えます。

 

まあ筆者が言ってるだけなんでほんとかどうか分かんないですけども、そこまで大きく外してはいないんじゃないかなと。

 

 

オバケってなんやねん問題もあるよ

 

REGはなんでバケなのか?

 

でもうひとつ。パチスロにおいては「REG」を表現するに「(オ)バケ」という俗称を用いるのがだいぶ一般的です。これも何でバケっていうのかピンとこないのですが、調べてみたところ「はっきりとした理由は不明」みたいです。というのも複数の説があり、おそらくはそれらが複合的に絡んでいるから。

 

まずは現在SANKYOさんの機種の頭にくっついてる「フィーバー○○」の原型である「フィーバー(1980年)」という機種から来ているという説。当時筆者は1歳なので全く知らんのですが、これ実はめちゃくちゃ大ヒットした機種との事。いわゆる「フィーバー機ブーム」のきっかけを作った機種らしいです。ドラム搭載機なのですが、動画で確認したところ「777」が揃ったあと、メインデジタル(セグ)で「7」が表示されれば大当たり。そうじゃない場合はミドル開放(といっていいのか)の小当りとなるようでした。ここまでは確認できたのでガチです。そしてこっからは真偽不明ですが、どうも往年のパチンコ戦士たちはこれを「化ける」と表現してたらしく、これがパチスロに輸入される形で「偉そうな図柄が揃ってんのにしょぼい当たり」という意味でREGを「バケ」と呼称するようになったとか。

 

うーん。ありそう。これはすごくありそう。大ヒット機種だったのならなおさらありそう。

 

続いては、「フィーバー」とは無関係に、単に「よく分かってない人がBIGとREGを同一フラグだと勘違いし、REGが揃ってしまった時にそれをBIGがバケたものであるといい始めたから」というもの。まーこれもありそう。てか筆者はこっちだと思っていました。実際その昔はホールで目押しを頼まれた際、REG揃えると怒られるという謎の経験も何度かしましたし、本来はBIGが揃う状態でも狙ったらREG揃ってしまう……つまりREGはBIGの目押しミスの結果として発生するものである、と勘違いしてたエルダリーな方々が「バケ」と言い始めたの可能性というのは否定できない。

 

他にも「2号機時代にオバケの図柄がREGだった機種があったから」とか、いやいや「1号機のブロンコのせいである」とか諸説あるんですけども、これはもうどれが正解というよりも、「これらが複合して成立しておる」としか言えない。強いて言うなら「フィーバー」の影響が一番デカそうではあるんですけども、それだけでここまでビタっと定着するとはちょっと考えられませんし、どこかのタイミングで「REG=オバケ」って印象付けるような出来事が起きてて然るべきなんですよね。この辺は当時を知る諸先輩がたに是非ご意見を聞きたいところなんですけども、少なくとも筆者は「歴史的にそうなっとるのであろう」という身も蓋もない答えしか出せませぬ。

 

 

業界豆知識あしの 画像3これを水掛け論という!

この記事を共有

いいね!する

59
  • 1:2022-06-23 12:20:01ベイビーという呼称もありますね。ベビーでなくベイビー。沖縄ではパチスロのことをマシンと言いますし

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る