ターニングポイントは結婚離婚!フェアリンに「結婚~引退~復帰」の真相を全部聞いてみた!「相手方の名前は控えさせていただくんですけど(笑)」

フェアリン

千葉県出身。パチスロ攻略マガジンの人気パチスロライター。不思議なキャラクターと予想しない角度からの天真爛漫なトークで人気を集める。自作イラストなど絵が得意。
Twitter
https://twitter.com/fairrin
ブログ
https://ameblo.jp/fairin-slomaga/
Instagram
https://t.co/AEHJtSKfrI?amp=1

パチ/スロ業界のスペシャリストに迫るインタビュー企画「エキスパート」

今回のスペシャリストは

パチスロ攻略マガジンの看板女性ライター、フェアリンさんです!

取材場所は「収録後ホール近くで…」とか「新宿周辺にいますので…」とかはよくあるのですが、今回は…

空港でお願いします。

空港?

ってことで

空港からお届けします

今日はわざわざこんな所まですいませんでした。

と、あいさつ早々に…

「チーズinかきたね トリュフソルト味」このあとスタッフが美味しくいただきました

おみやげを持ってきていただきました!

「不思議系ライター」のキャラクターからは予想できなかった「しっかりしたオトナの対応」のギャップを見せられたななプレス取材班、フェアリンさんの好感度爆上がりの状態からインタビューさせてもらうことになりました。

そんな爆上がり状態の中、「アノ件」聞いてきました!

聞いてきました

初打ちは小学生!?悲しい思い出がいつの間にか仕事になっていた!?

まずは経歴からお願いいたします。

ライターは二十歳からやり始めました。

元々、私の両親がパチスロを打ってる人で、家にも大花火の実機があったんです。そういうのもあって、1番最初に7を揃えた機種が大花火なんですよ。小学校の時なんですけど(笑)

デビュー早いですね(笑)

「7を揃えてみろ」って言われて7を揃えてみたのがきっかけですね。

元々、親がやってたっていうのもあって「私はパチンコパチスロを絶対やらない!」と思ってたんです。それで結構寂しい思いとかしたことがあったんで。

それはやっぱりご両親がそろって打ちに行っちゃうから。

私は金曜日におばあちゃんの家に置かれて、土日はお母さんたちはパチンコに行く、みたいな。

平日も休みの時は基本的におばあちゃんが家に来てました。その時はだいたい10時に家出てお父さんとお母さんがパチンコ行って、勝ったら、23時くらいに帰ってきて負けたら5時くらいに帰ってくるっていう。

なかなかガッツリ打ってる。

で、負けるとマックになったり、ホカ弁になったりするんですよ。勝ったら居酒屋に行く、みたいな。

そういう流れだったんで、私はやっぱりあんまり良い思い、良い印象が無かったんでやりたくないと思ってたんです。

ライターになる前から勝ち負けに左右されていたみたいです

寂しかったり、結果でごはんが変わったりすると、確かに良いイメージは持ちにくいかもですね。

でも、何かのきっかけで「ちょっとパチンコ行ってみよう」と思ったらそれで出ちゃったんですよ。

だから、最初はパチンコからでした。パチスロは難しいっていうイメージがあったので。

パチンコを打ってみて「あ、意外と悪いものじゃないなー」と思って、そこからパチスロも覚え始めて…って流れから「好きなパチスロを仕事にしたい」と思うようになって「じゃあ、ライターになろう」と思って、なりました。

打ってみたら印象が変わった感じですね。

と、こんな感じなんですけど、めちゃくちゃ長くなっちゃいましたね。すみません…

いえいえ(笑)

大丈夫です、全然大丈夫です!

なんだかすみません、勝手に喋っちゃって。

いやいやいや、撮れ高いっぱいもらえた方が助かりますので全然大丈夫です。

いやいやいやいや、ホントすみません。

恐縮しすぎです(笑)

申し訳ない(-人-

申し訳ない(-人-

ターニングポイントはもちろん「アノ時期」でした…

ターニングポイントが3つ、21歳、24歳、25歳とあるんですけど、どういう時期でしたか?

21がパチンコパチスロライターをやり始めて「ちょっと軌道に乗ってきたかなー」っていう時だったんですよ。なので仕事を21歳の時にめちゃくちゃ頑張ってたっていうところで、いうなら「仕事人間になってきた始まりの第一歩だな」っていうところの21歳です。

24が…まあ、結婚した…

あ~、なるほど!

で、25で離婚した(笑)

あはははは(笑)

すみません、ド直球だったのでウケてしまいました(笑)

「怒涛の1年だった」っていう。

そうですね、それはホントにターニングポイントですね。

ターニングポイントがなんと結婚離婚!

結婚と離婚が重なったんで、はい(笑)

この辺りのお話、後ほどもう少し踏み込んでいきます

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

439
  • 1:2020-03-18 21:33:37結婚と離婚についてもっと突っ込んで聞いてほしかったかな。 相手のどこに惹かれたとか、なんで別れたとか。

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列