×

【沖ドキ!DUO】設定6の約3000G実戦データを公開!スランプグラフやモード移行率、初当り確率など気になる挙動をまとめて紹介! (1/3)

【沖ドキ!DUO】設定6の約3000G実戦データを公開!スランプグラフやモード移行率、初当り確率など気になる挙動をまとめて紹介! eyecatch-image

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

 

今回は「沖ドキ!DUO」の設定6、3000G実戦データをお届け!

 

天国モードへの移行率や平均連チャン数は…そして「ドキハナチャンス」には突入するのか…といった気になる設定6の挙動をお届けしたいと思います。

 

前回の試打レポートでは本機の基本的なゲーム性をご紹介しているので、是非そちらもご確認の上お楽しみください!

 

>>記事最後の3000G実戦データに移動する

 

 

実戦データ

 

沖ドキ!DUO ユニメモ

 

本機では液晶が追加されたことに伴い「ユニメモ」も利用することが可能になりました!今回は導入前ということで残念ながらアクセスできませんでしたが、アクロス系の他機種同様に小役確率などの情報が見れる可能性があるので、本機を実戦する際は是非「ユニメモ」を登録してご遊技ください!

 

 

沖ドキ!DUO

 

それでは実戦開始!打ち方に関しては基本的にはこれまで同様に順押しで「チェリー」を狙い、「スイカ」まで滑ってきた際は残りリールに「スイカ」を狙えばOKです!

 

>>通常時の打ち方の詳細はこちら

 

今回は通常時&ボーナス中に小役をカウントしながら実戦しましたので、各種小役確率は実戦データをご確認ください。

 

 

沖ドキ!DUO ハイビスカス点灯

 

前回の試打レポートでご紹介した通りボーナス初当たり確率は1/255.1(設定1)~1/196.8(設定6)と中々の設定差が存在。早めのボーナス→「天国モード」という理想的な展開に期待していくと…少しハマったところで「ハイビスカスランプ」が点灯!

 

>>通常時のモードの詳細はこちら

 

 

沖ドキ!DUO BIG

 

記念すべき初ボーナスは320GでBBでした!早い初当たりとはいきませんでしたが、まぁまぁこのくらいは許容範囲ですね。ちなみにボーナス開始のタイミングで有利区間ランプが点灯しました。モード移行などに関与する非常に大事な要素だと思われるので、今回の実戦ではどのタイミングで点灯しどのタイミングで消灯するのかをしっかりとチェックしたいと思います!

 

>>ボーナスの基本概要の詳細はこちら

 

 

沖ドキ!DUO ベル

 

ボーナスがベルナビ管理型となったことでBBは約210枚、RBは約60枚を安定して獲得できるようになりました。純増枚数も「沖ドキ!2」と同じ約4.0枚/Gなので爽快感がありますね。さぁそしてこの後はいよいよ「沖ドキ!」シリーズ一番のお楽しみポイントです。ちなみに、設定変更後は高モード移行に期待できるとのことなので、朝イチはチャンスかもしれないですね。

 

 

沖ドキ!DUO ぼーなすえんど

 

液晶が搭載されたことによりボーナス終了画面によるモード示唆を搭載しています。今回はデフォルト画面となる「砂浜」パターンでした。とはいえ「天国モード」以上に移行した場合でもどのくらいの割合で示唆が出現するのかはわかりませんからね。

 

>>ボーナス終了画面によるモード示唆の詳細はこちら

 

今回実戦しているのは設定6ということもあり、さっそくの連チャンに期待したいところ。

 

「天国モード」以上に上がっているのか…上がっていないのか…どっちなんだい!?

 

 

沖ドキ!DUO 通常時

 

残念…一発目からの「天国モード」突入はならず。ボーナス終了後33G目は「ドキハナチャンス」突入のチャンスでもあるのですが、今回は何事もなくスンッと通常時へと転落してしまいました。ちなみにこのタイミングでの有利区間ランプは…点灯したまま。

 

本機は「通常B」からのモード転落はないということなので、もしかしたら「天国モード」に上がらない限り有利区間は継続するのかもしれませんね。そんな疑問を解消すべく次のボーナスを目指しレバーを叩き続けると…

 

 

沖ドキ!DUO REG

 

先ほどのボーナス終了から568GでRBに当選と、痛恨の大ハマり…(泣)。天井ゲーム数は「天国モード」以上(32G)や「チャンスモード(200G)」を除くと全て800Gなので、設定6でもモード次第でこれくらいハマっちゃうのかもしれません。

 

しかし、「通常B」はもちろん「天国準備モード」や新搭載の「ドキドキ準備モード」に滞在している可能性もゼロではありません。今度こそ連チャンを…!

 

 

沖ドキ!DUO BIG

 

キター!ボーナス終了後27Gで「ハイビスカスランプ」が点灯!そしてこのボーナス図柄テンパイ時に「ピキーン」というお馴染みのSPテンパイ音が!27Gということで「通常モード」で早い初当たりを引いただけの可能性もありますが、SPテンパイ音は次回「天国モード」以上が確定!

 

>>点灯パターン/テンパイ音/シーちゃん・サーくんランプによるモード示唆の詳細はこちら

 

ここからガンガン出玉を伸ばしていきますよ~!

 

 

沖ドキ!DUO REG

 

今回は10GでRBに当選。とりあえずここは確定していたところなので問題は次も継続しているのかどうか。RB一発だけじゃ寂しすぎるぞ…?

 

 

沖ドキ!DUO BIG

 

よーし!順調にBB当選。これで初当たりを含めるとボーナス4連チャンです。ちなみにここまでモード示唆はSPテンパイ音が一度発生したのみで、「シーちゃん・サーくんランプ」やボーナス終了画面によるモード示唆は一度も発生していません。「沖ドキ!」シリーズは元々モード示唆の発生頻度は高くない印象なので、何もなくても「天国モード」以上に十分期待できそうです。

 

さぁドンドン連チャンを!と願いながら打ち続けると…

 

 

沖ドキ!DUO ベル

 

残念ながら4連チャンで終了。ちなみに初当たり時に点灯したままだった有利区間ランプは32G目のストップボタン停止後に消灯しました。

 

これまでのシリーズでは偶数設定は「天国モード」突入率が高くループ率は低いという特徴がありましたが、本機にも継承されているのかというのも気になるところ。この後何回目で「天国モード」に移行するのかや何連チャンするのかといった点に注目したいですね。ここで一旦、前半戦の実戦データをまとめたいと思います!

 

 

前半戦約1000G

 

沖ドキ!DUO 実戦データ

 

沖ドキ!DUO 実戦データ

 

沖ドキ!DUO スランプグラフ

 

立ち上がりの大ハマりが痛すぎて、ここまでの差枚数はマイナス774枚となりました。

 

初当たりに関しては通常時963Gに対し2回(1/481.5)という数値ですが、2回目 or 3回目のボーナスで「天国モード」以上に移行したのはさすが設定6といったところでしょうか。

 

この後は初当たりもしっかりと設定通りに引き、右肩上がりの展開に期待したいですね!

この記事を共有

いいね!する

20
  • 1:2021-12-21 13:01:07設定6の3000Gでもマイナスか。意外と拾えるかもね
  • 2:2021-12-21 13:54:266でこれはないわ! てか、もう沖ドキは出さなくて良くない? 初代がいくら人気だったからってメーカーも甘え過ぎてないか?
  • 3:2021-12-21 18:58:416号機の希望のような雰囲気は感じないな
  • 4:2021-12-21 20:59:40最高設定でマイナスなら打つ価値なし
  • 5:2021-12-22 02:13:14パチスロに設定入らない パチンコと一緒で一律にしればいいと思う
  • 6:2021-12-22 06:16:53初代沖ドキの6だって出ない時は出ないだろ。 6号機の絶対6ってグラフにならないのが良い。 夕方から行っても後ヅモできるからいいよねー
  • 7:2022-01-05 01:42:532500ゲームたらずのサンプルで打つ価値なしとか判断する奴w 二度とパチスロ打たない方が良いよ
  • 8:2022-01-12 00:08:516で負ける台はいらない

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る