【スマスロモンキーターンⅤ 開発者インタビュー前編】なぜ周期抽選になったのか?初代開発者に「初代」と「Ⅴ」の話を聞いてみた

【スマスロモンキーターンⅤ 開発者インタビュー前編】なぜ周期抽選になったのか?初代開発者に「初代」と「Ⅴ」の話を聞いてみた eyecatch-image

チワッスあしのです。

2023年12月4日に山佐さんからホールデビューとなります「スマスロモンキーターンV」。スマスロ化してあの超絶名機である初代の打感に近くなってるぞということで早くも話題沸騰の作品ですが、コチラの記事はそんな「モンキーターンV」についての「気になる部分」を、実際に機種開発に関わった開発者さんに直接聞いてみましょうというものです。こちらは三部作の前編になります。

今回インタビューに向かったのは筆者「あしの」と「パン君」。対応して頂いたのは「モンキーターンV」の担当ディレクターであるSENA氏と広報担当のBさんです。

もちろんまだ内部の細かい数値などが判明していない状態で組んだ質問なので、この記事が公開される頃には状況が変わり「なにを分かりきったことを聞いとんねん」みたいな部分もあるかもしれませんが、そこはグッと飲み込んでお楽しみくださいませ!

ちなみに今作のディレクターであるSENA氏はなんと……ゲフンゲフン。あとは本文をお読みください!

それではどうぞ!

スマスロモンキーターンV 画像1

まずはアイスブレイク!パチスロ「モンキーターン」の話がバリバリ出てくる!

スマスロモンキーターンV 画像2本日はお時間をいただきありがとうございます。まずはSENAさんの業界歴などについてざっくりお伺いしてもよろしいでしょうか?

スマスロモンキーターンV 画像3はい、業界歴でいうと15年になります。記事で出せるか分からないんですが、実は初代モンキーターンを担当でやっていました。

スマスロモンキーターンV 画像4え!マジですか?あ、でも確かに今作は打ったときに「かなり初代感あるな」って思いました。やっぱそれはSENAさんが作ってるからでしょうか?

スマスロモンキーターンV 画像5

スマスロモンキーターンV 画像6そうですね。原点回帰ってわけではないですが、自分も作りながらちょっと気にした部分ではあります。

スマスロモンキーターンV 画像7うわーちょっとビックリです。生けるレジェンドが目の前に…予定では最新作の質問から入るつもりだったんですが、初代の話から伺っていいですか?

スマスロモンキーターンV 画像8どうぞ(笑)

スマスロモンキーターンV 画像9初代の「モンキーターン」って、当時めちゃくちゃ衝撃を受けたと思うんですよ。え、5号機ってこんな事できるの!みたいな。歴史を変えた機種としてよく言われると思うんですね。ただ、僕の理解ではその前に、他のメーカーさんの機種で申し訳ないんですけど「パチスロ天外魔境卍MARU」があって、で、そこでゲーム数管理のARTってのが生まれたと思うんですよ。あれが2009年かな。モンキーターンが2011年ですよね。

スマスロモンキーターンV 画像10そうですね。おっしゃるとおりです。

スマスロモンキーターンV 画像11あれって、参考にされたりとかはしたんですか?

スマスロモンキーターンV 画像12いえ、開発期間が実は被ってるんですよね。なので僕らが作ってる時はあっちも開発途中だったんで、どんな台かは知らずにやってました。噂は耳に入ってくるんでどんなシステムか気にはしてたんですけど、実際に「パチスロ天外魔境卍MARU」の導入初日に開発のみんなで確認のために打ちに行きました(笑)

スマスロモンキーターンV 画像13やっぱ斬新なものを作るってなると、どう評価されるか全くわからないですもんね。そういう意味では先人がいるってのは助かる部分もあるのか。僕、ゲーム数解除のART機の【完成系】は「モンキーターン」だと思ってるんですよ。ボーナスの有無って皆が思ってるより遥かに大きいんじゃないかなと思っていて。

スマスロモンキーターンV 画像14はい、そうですね。ボーナスを外したのは「モンキーターン」からです。

スマスロモンキーターンV 画像15ですよね。あれめちゃくちゃ冒険じゃないですか。だってボーナスないんですよ?12年経ってるのに未だに信じられませんもん。ボーナスがないってどういうこと?みたいな(笑)

スマスロモンキーターンV 画像16ついてて当たり前の時代ですからね。やっぱりそこはネガティブでした。え、ボーナスないの?どうやって出玉増やすの?みたいな。でもそれってボーナスの有無に限らず、初めてのことってなんでもネガティブに感じやすいんですよ。でもどこかのタイトルが何かしらのチャレンジをして、それで高評価を得ると雰囲気が一気に変わる。実は当時はどのメーカーもボーナスを外したがってたと思うんですよね。絶対そうだと思います。でもそれを最初にやるメーカーがなかった。

スマスロモンキーターンV 画像17

スマスロモンキーターンV 画像18やってみないとどんな反応になるか分からないですよね。

スマスロモンキーターンV 画像19ホールさんとしてもボーナスなくて大丈夫なのかな?お客様が打ってくれるのかな?ってなるのかなと。「モンキーターン」っていう作品を手掛ける時に、今はもうスロットを打たれる方であれば広く認知して頂いてますが、当時はまだ若いコンテンツでしたので知らない方もいました。なので他とは違うカラーを出さないと市場で埋もれてしまう…って思ったんですね。プロジェクトメンバーを含めそういう認識があって、ある程度思い切った決断をしないと難しいかもなって思ってました。なので勇気を持ってボーナスをつけないっていう選択肢を取った、みたいな感じです。結果的にやってよかったと思います。

スマスロモンキーターンV 画像20あとは「モンキーターンシリーズ」といえば、「全速」だと思うんですよ。上乗せ特化ゾーン。特化ゾーンを初めて搭載したのは「皆伝丸」っていう機種らしいんですけど僕はあんまり覚えてなくて「全速モード」で初めて「同じARTでも上乗せに特化した区間がある」っていうのを体験したんですよね。「なんだこれ!」と思って。まじでイスから尻が5センチくらい浮くというか。やべえ衝撃でした(笑)

スマスロモンキーターンV 画像21実は「全速モード」って最初は想定していなくて、開発の最後の最後にギリギリで搭載したんですよ。

スマスロモンキーターンV 画像22

スマスロモンキーターンV 画像23え、そうなんですか!

スマスロモンキーターンV 画像24はい。ほんとに最後です。A+ARTってボーナスとARTのセットやゲーム数という二軸の楽しみ方があるじゃないですか。これがARTだけだとなんか物足りんかったんですよ。だから何かを加えて二軸にしようってなった時、ボーナスみたいな感じで当たるものとして「全速モード」を急遽付け加えた感じです。ただその代わり、全体のバランスを取らないといけないので、初代の全速は威力がそうでもないんですよ。最低限20〜30ゲームくらいは貰えそうだな、くらいの性能。なので上乗せの期待値はそんなに高くないけどベルナビが出れば必ず乗せる、みたいな形になったんですね。

スマスロモンキーターンV 画像25あーたしかに!A+ARTはレア役引いて上乗せとボーナスの両方に期待するのが楽しいですもんね。それを特化ゾーンに置き換えたのがきっかけだったのか〜!特化ゾーンのハシリですよねぇ。そうやって生まれたんですなぁ。

スマスロモンキーターンV 画像26ほんとにギリギリのタイミングですよ。でも入れてよかったです。

スマスロモンキーターンV 画像27ちなみに「モンキーターン」をゲーム数管理ARTで作ったのって何か理由があるんですかね。例えば40Gのセット固定で長いレースを見せる、みたいな作り方とかもあったと思うんですよ。

スマスロモンキーターンV 画像28わかります。実際、最初はセットのゲーム数固定で作ってました。

スマスロモンキーターンV 画像29やっぱそうなんだ!

スマスロモンキーターンV 画像30あの時期だと「緑ドン」とかもセット式で、わりと一般的だったんですよ。ただ自分は「忍魂」が大好きで……。

スマスロモンキーターンV 画像31なるほど。そうか、その時期か……!

スマスロモンキーターンV 画像32「忍魂」を打った時、こんな面白いゲーム性あるのかと衝撃で。どうにかして自分たちの作品にも取り込もうと思い、チームのみんなに相談して一気に全部変えました。やり方次第でいくらでも見せ方を変えられるじゃないですか。

スマスロモンキーターンV 画像33結果としてそれがゲーム数上乗せ特化ゾーンにつながるわけで、足立区で打ってた俺の尻をイスから浮かすわけですよ。なるほどなぁ。て考えると、やっぱパチスロっていろんな台が互いに影響を与え合いながら進化してんだなぁと思いました。

スマスロモンキーターンV 画像34

継承と進化!「モンキーターンV」の魅力を聞く!

スマスロモンキーターンV 画像35では最新作の話にいきましょうか。すみません初代の話ばっかり…。

スマスロモンキーターンV 画像36いえいえ。結局今につながる部分の原点ですからね。

スマスロモンキーターンV 画像37ありがとうございます。それでは早速、「スマスロモンキーターンV」の開発コンセプトを一言で表すと?

スマスロモンキーターンV 画像38一言だと「継承×進化」ですね。

スマスロモンキーターンV 画像39なるほどなるほど。ほんとに一言っすね!

スマスロモンキーターンV 画像40あんまりこういうコンセプトとかを意識して作ることはないんですけど、今回でいうと自分自身が「初代に関わった」っていうのもあるので「継承」というのは強く意識しました。「Ⅳ」の時期よりもスマスロのほうがやれることは増えてるわけですし、「よりモンキーらしい」「初代に近い打感のもの」を再現できるんじゃないかと。変に奇をてらってっていうよりは、5号機の打感により近いものを作る、ですね。

スマスロモンキーターンV 画像41あとは「進化」ですか。

スマスロモンキーターンV 画像42そうですね。進化の部分も結局「スマスロ」という新しい仕組みでの開発だったので、これも分かりやすい部分ではありますね。

スマスロモンキーターンV 画像43スマスロ的な部分でいうと今回は上位AT「青島SG」が特徴ですね。突入時は純増枚数約4.0枚/G……!

スマスロモンキーターンV 画像44「IV」が出た当時って純増枚数はウリにならなかったんですよ。高ベースの超純増っていうのが当たり前だったので、純増約4.0枚/Gですっていっても「はぁ?」で終わりだったんですね。今の時期だからこそ上手いことバランスを取りながら純増約4.0枚/Gの上位ATっていう見せ方ができるので、この辺は明確な進化だと思います。

スマスロモンキーターンV 画像45

スマスロモンキーターンV 画像46その他のスマスロと比べて優れているポイントといいますか、今回の売りになる部分はどこですか?

スマスロモンキーターンV 画像47難しいですよね…。モンキーターンの面白いところを一言で表現してくださいって言われたらどうです?

スマスロモンキーターンV 画像48いや、無理ですね!

スマスロモンキーターンV 画像49ですよね(笑) 結局モンキーってどこかに特化した面白さじゃなくて色々なところにモンキー「らしさ」が散りばめられてると思うんですね。その「らしさ」のうち1個がなくなると「えー!それでモンキーなの?」ってなるんですよ。

スマスロモンキーターンV 画像50確かに!

スマスロモンキーターンV 画像51その「らしさ」の部分は打感とかそういうところまで及んでて、結構難しいんですよね。単純に演出とかそういう話じゃなくて。枠がある程度決まってるって言い方はあれですけど、モンキーはもうモンキーなんですよ。

スマスロモンキーターンV 画像52すごいわかりますね。
初代が好きだったライターさんや媒体さんが取材に来られた時に「どの辺に初代感がありましたか?」と伺うと、大体みなさん「どこ」という部分ではなく「全体的に感じた」と答えられていました

スマスロモンキーターンV 画像53いや〜。全体なんすよ。結局全体なんですよ(笑)

スマスロモンキーターンV 画像54なのでどこを見てほしいとかと言われると、もうシンプルに「全体」ですね。

スマスロモンキーターンV 画像55なるほど(笑)


スマスロモンキーターンV 画像56今回スマスロ初の「モンキーターン」ということで、逆にガラッと変えるタイミングでもあったと思うんですよね。開発の中で「思い切って変えちゃおうかな」みたいなのはなかったんでしょうか。

スマスロモンキーターンV 画像57僕が担当しなかったらそういう話もあったかもしれないですが、単純に「普通のモンキー」が作りたかったんですよ。

スマスロモンキーターンV 画像58

スマスロモンキーターンV 画像59たとえば北斗の拳みたいなサイレントなツラヌキもあれば、ガッツリ尖った仕様にシフトする可能性もあったんですけども。あくまで僕らがやりたかったのは「普通のモンキー」なので、そっちにはいきませんでしたね。それでいうと前作の「IV」はあれはあれで面白いんですけど、5号機のモンキーと一緒の打感ですか?って言われたら、ちょっと違うのかな?ってなると思うんですね。

確かにスマスロに寄せてガッツリ変えるタイミングではあったんですが、「そうしたくなかった」というのが答えになります。

スマスロモンキーターンV 画像60SENAさん含めて愛深き人々がこぞって作ってると衝突もあると思うんですけども、開発過程で最も議論したり揉めたりしたポイントっていうの何かありました?

スマスロモンキーターンV 画像61新要素全般ですね。新要素ってやっぱり良くも悪くも揉めます。

スマスロモンキーターンV 画像62そりゃそうか…。あと今回は通常時が周期になってるじゃないですか。これは結構揉めたんじゃないですか?

スマスロモンキーターンV 画像63もちろんです。始めに周期抽選って言ったときにはチーム内でも反対した人が多かったんですよね。いわゆる一般的な周期抽選だと通常時が間延びがするっていう。

スマスロモンキーターンV 画像64

スマスロモンキーターンV 画像65ですよね。僕も周期抽選は実はそんなに好きじゃないです。ただ今作に限っていえばそんなに違和感なかったんですよ。むしろゲーム展開がテンポアップしてる感じで、初代よりも通常時が苦にならなかった気がします。

スマスロモンキーターンV 画像66ありがとうございます。結局目指すところは「優出」ですし、その間隔も従来のゾーン間ゲーム数を意識してます。いわゆるテーブルに近い形ですね。なので従来のモンキーと比べてもそこまで大きな違和感はないんじゃないかな。ただこうする事でレア役の扱いはだいぶ代わりました。これはいい意味で、です。

スマスロモンキーターンV 画像67あ、それ思いました。「超抜」に加えて「激走」ですよね。ゲーム数の短縮がついてるみたいな。

スマスロモンキーターンV 画像68

スマスロモンキーターンV 画像69プラスアルファもありますしね。レア役でストック取ったり。

スマスロモンキーターンV 画像70頻度もガッツリだし。周期にするとレア役が活かせるって利点もあるんだなーと打ちながら思いました。

スマスロモンキーターンV 画像71今回の「モンキーターン」は周期抽選になりました!って打ち出すとユーザー的に「ああ…やっちゃった」ってネガティブ要素に捉えられちゃうと思うんです。でも実際そうじゃないんですよね。僕はここは「進化」だと思っていますし、実際に打っていただくとそう感じていただけると思います。

スマスロモンキーターンV 画像72

スマスロモンキーターンV 画像73そういえば編集さんまだ試打してないですよね?

スマスロモンキーターンV 画像74まだ打ってないんですよ。

スマスロモンキーターンV 画像75周期って聞いた時どうでした?

スマスロモンキーターンV 画像76正直ちょっとこれは大丈夫か…?って思いました。

スマスロモンキーターンV 画像77(笑)

スマスロモンキーターンV 画像78やっぱり今までと違う仕様なのでユーザーさんは疑惑の目で見てると思うんですよね。「おいおい初代モンキーを打ったことない奴が作ってるぜ」とか思ってる人も居ると思うんですよね。

スマスロモンキーターンV 画像79これがきっとリアルなユーザーの声ですよね。

スマスロモンキーターンV 画像80やっぱり最初は身構えますよね。でも通常が同じだと全体の打感が変わらなさすぎるんですよ。やっぱ通常の滞在比率が1番長いわけじゃないですか。そこに楽しさとか新しさがないとモチベーションが上がらないんですよね。実は開発過程で普通にゲーム数管理でやってみたんですがレア役の虚無感がエグくて…。多分そのまま出したらユーザーさんも「レア役なんも当たらへんやんけ!」って感じると思うんですよ。

スマスロモンキーターンV 画像81レア役の虚無感は6号機の最初期でも嫌というほど味わいましたからね(笑)

スマスロモンキーターンV 画像82それでいうと今作はちゃんと「超抜チャレンジ」からの直行もあるし「激走チャージ」の短縮もあるし。あとレア役からのAT直当たりもありますもんね。だから虚無感はそんなにないかな。

スマスロモンキーターンV 画像83

スマスロモンキーターンV 画像84打っていただければ納得していただけるのかなとは思います。好みの話とかもあるとは思うんで「それでもゲーム数管理が良かった」って言うユーザーさんもおられると思います。でもみんな昔の事は全ては輝かしく見えるんですよ。

スマスロモンキーターンV 画像85はいはいはい。わかります。

スマスロモンキーターンV 画像86でも1280Gまで連れていかれた時のことを思い出してみてください。相当キツかったはずです。それで単発で終わったら目も当てられないじゃないですか。そういうことは皆忘れてて、やっぱいい思い出だけが残ってると思います。

スマスロモンキーターンV 画像87確かに。なんか思い出したらヘンな汗出てきます。あったなぁ……。そうか、初代の最深部は1280Gか……。

スマスロモンキーターンV 画像88でしょ?しかも恩恵なしですからね?そのまんま再現したらマズイいですよ流石に(笑)

スマスロモンキーターンV 画像89

と、以上がインタビュー前半戦。内容はモンキーターンシリーズ全般について、になっちゃいました。いやぁほんとは最新作の事をメインで聞く予定だったんですけどね、だって初代の開発者さんとお話できるチャンスなんかそうそうないですし、みんなも聞きたいはず。これでヨシ!次!中編です!チャオ!

この記事を共有

いいね!する

108

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

新台導入日

  • 導入予定
  • 導入済み

アクセスランキング

  • 1【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】284

    【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】

  • 2ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】415

    ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】

  • 3ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】44

    ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】

  • 4【Lパチスロ 戦姫絶唱シンフォギア 正義の歌】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?0

    【Lパチスロ 戦姫絶唱シンフォギア 正義の歌】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 5ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】111

    ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】

  • 6【スマスロ真・北斗無双】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?0

    【スマスロ真・北斗無双】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 7【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 8【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!1

    【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 9【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 10ガリぞうが収録店舗での下準備の大切さを再認識させられた出来事とは【収支日記#216:2024年4月16日(火)~2024年4月22日(月)】0

    ガリぞうが収録店舗での下準備の大切さを再認識させられた出来事とは【収支日記#216:2024年4月16日(火)~2024年4月22日(月)】

  • もっと見る