フェアリンに「BBQの件教えてください」ってそのまま聞いてみたら「16800円の理由」とか「フェアリン黒幕説」とか色々出てきた

フェアリン

千葉県出身。パチスロ攻略マガジンの人気パチスロライター。不思議なキャラクターと予想しない角度からの天真爛漫なトークで人気を集める。自作イラストなど絵が得意。
Twitter
https://twitter.com/fairrin
ブログ
https://ameblo.jp/fairin-slomaga/
Instagram
https://t.co/AEHJtSKfrI?amp=1

「エキスパート」フェアリン編、2回目です。

前回、結婚や諸々の件に答えてくれたフェアリンさん。その善意に乗っかったななプレス取材班は、今回もアノ件「BBQ」のことを聞いてみました!

今回も空港です

勉強のために海外へ行きたい!「This oneしか喋れないけど…(笑)」

以前Twitterで「海外で勉強する」と仰られていたのですが、これはどういったことをされるんですか?

海外については、仕事を抑えていたときに「一旦何か資格を取ってみよう」って思って1人でバリに行ったんですよ。

何の資格ですか?

バリに行ってヨガの資格を取ってきたんですけど、その時に初めて海外の本質的な部分に触れた感じがしたんですよね。

それはどういった部分で?

私が元々、結構気にしすぎる部分とかがあったんです。

「仕事が無くなったらどうしよう…」って落ち込んだりとか、周りの目がすごく気になるタイプで。

なんだか「こうしなきゃ」「ああしなきゃ」みたいなストレスがすごいあったんですけど、それが海外に行って無くなった部分があって。

そこはやっぱり環境が変わると。

やっぱり無いものねだりじゃないですけど。仕事を復帰してから「あーどうしよう」「こうした方がいいかなー」ってすごく悩んでたところが、海外にちょくちょく行くことによって、悩んでたことがすごく解消されるんですよね。

みんながフリーですごく楽しんでる感じが、何か「何も気にしなくていいや」みたいな気持ちになるので。

なので、海外にちょくちょく行くことで「その感じを忘れたくない」って気持ちがあって。でも英語が全く喋れないんですよ。

英語、難しいですよね

そこは行くだけではなかなか身に着かない。

ホントに「This one」しか喋れなくて(笑)

「それでよく海外に行けるね」とか言われるんですけど、やっぱり行ってる過程で「現地の人と触れ合ってみたい」であったり、「英語を喋って、もっと国際交流をしたい」って気持ちが増えたので、少しでも英語が喋れるようになりたいなって思うようになりましたね。

そう考えると、日本ではやっぱりなかなか難しいかな、って。現時点で英語が喋れてないのに、日本にいたら絶対喋れないと思うので。

やっぱり話す環境じゃないと。

そうですね。今も勉強のために行ったりとかしているので、これからもそうやって出来たらいいなー、と思っています。

インタビューは新型コロナウィルスが広がり始める前に行われました。後日のフェアリンさんのブログにて「世界的な影響から、海外への見直しも検討している」とのこと。さすがに今は難しいですね

この取材日前日のTwitterを拝見したら、ジェシー・マイケルズさんと飲んでるツイートが。

※ジェシー・マイケルズ:パンクバンド「オペレーション・アイヴィー」のヴォーカリストで、アーティストとしてもグリーン・デイなどのジャケットデザインを手掛けるとにかくスゴイ人

あ、ジェシーさんですね。

その時は英語で直接話されたんですか?

その時は英語でお話出来る方を交えて3人でご飯をご一緒させていただいたんです。すごい好きな方だったんで。

CDジャケットなどグラフィックアートをされてる方ですよね。この時期に個展をされてたんですよね?

はい。元々すごいファンで、絵もすごく独創的なところが大好きでした。

「日本にたまたまいる」とご連絡をいただいて、「どういう脳みそで絵を描いてるんだろう?」みたいなことをすごく聞きたかったので、「これは絶対に行くべき!」と思って。

ちなみにどんなお話をされたんですか?

「どういう気持ちで絵を描いているのか?」とかを聞きましたね。

私もちょいちょいと絵を描くんですが「どういう気持ちで描いてるのー?」とか聞かれるんですけど、ほとんど直感なんですよ。

ジェシーさんも「直感だ」って言ってくれて「似てるんだなー」って思って嬉しかったですね。

感覚が似ているから好きなのかもしれないですね。

「今度一緒に絵を描きましょう」って言ってくれたんです!

それはすごいですね!

はい。「ぜひ、一緒に絵を描いたり、音楽を奏でたりしましょう」っていう約束が出来たのがすごく嬉しかったですね。

日本のおみやげにガチャガチャを渡したそうです

「2020年が準備期間」っていうのはこれも海外につながる感じですか?

そうですね、英語の勉強をしたりとかですね。

あとはやっぱり業界的にも今は色々あるじゃないですか。

そうですね。色々変化が起きる年ですからね。

なので、「仕事仕事!」って感じよりも「自分の未来に向かっての準備期間かな」と思っていて。そういう意味で「2020年はかなり大事!」って考えています。

仕事というよりも「自分の内面的に節目の年」ということですね。

私も27になったんですよ。

27歳っていったらまあまあな歳だと思っているので、「27で準備して28、29
、30と繋がっていったらいいなー」と思ってます。

あの…まあ、婚活とかじゃないですよ(笑)

そっちはまだしばらく(笑)

全然まだまだ(笑)

まだまだらしいです

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

224
  • 1:2020-03-29 01:49:03( ´∀` )b
  • 2:2020-03-29 16:51:14場所
  • 3:2020-04-02 19:47:46頑張ってください

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列