【特許】パチンコとパチスロの特許周りについてざっくり解説!

【特許】パチンコとパチスロの特許周りについてざっくり解説! eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

いつもありがとうございます! パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「特許」について。パチンコやパチスロ周りに関しては「特許だらけ」であることが知られていますが果たしてホントなのか。その辺についてざっくり解説したいと思います。どうぞ!

 

 

マジで特許だらけ。

 

管理団体に加盟してるメーカーは
そこにプールされている特許を
使うことができる

 

最初に言っておくとパチンコ・パチスロに関してはハードウェア面・ソフトウェア面ともにその仕組みや構造を含めてマジで特許だらけであり、この特許を無視して台の開発とかは不可能であります。どのくらい多いのかというとこれがちょうどパチスロサミットオンラインさんにいい記事がありまして、詳しくはリンク先を確認していただきますが、ざっくり「パチンコ産業は自動車産業と同じくらい特許の出願数が多い」との記述がありました。

 

リンク先のデータが2022年のもので「スマスロ」および「6.5号機」関連の出願が相次いでた時期だというのもあると思うのですが、それにしてもトヨタ自動車の3959件に対して三洋物産さんの3004件というのはびっくりするような数字ですな。1日8件くらい申請してた計算になります。

 

特許というのは「財産的な価値を持つアイデア」であって、これを「知財」と言います。ただのアイデアなんですが、財産なので守られなければならない。これをパクるのは特許法において刑事罰の対象となります(10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金)

 

んで車も同じなんですが、パチンコ業界においては「パチンコ」「パチスロ」という箱がまずあって、みんな作ろうとするものは同じなんですな。従ってそこに必要なアイデア・工夫というのはだいたい似通っておるゆえ、何かをやろうとした場合には「どこかが特許を取ってないか」というのを確認する作業が必ず発生します。そんで「他の人が特許を取ってたらそれが使えない」「使ったら侵害になる」となると、もうなにも作れません。昔からある大きなメーカーしかパチンコやパチスロを作れない! あるいはめちゃくちゃいっぱい使う特許にいちいちお金がかかる! となると業界は衰退していくばっかりなので、「みんなの特許を仲間同士で使い合おうぜ」あるいは「俺のを使っていいからお前のも使わせろ」みたいな制度・契約というのが、これはパチンコに限らずあらゆる業界に存在します。

 

前者を「パテントプール」、後者を「クロスライセンス」といいます。

 

パチンコ業界ではパテントプールというのが広く利用されており、管理団体(日本電動式遊技機特許株式会社、日本パチスロ特許株式会社、一般社団法人日本遊技機特許協会)に加盟してるメーカーは、そこにプールされてる特許を使うことができます。というかあらゆる特許を利用せずにパチンコ・パチスロを作るのは無理ゲーにも程があるので、ほとんどのメーカーはいずれかの団体に加入しとるとの事であります。

 

 

ハイビスカス。

 

ハイビスカスの図形は
パイオニア以外使えない?

 

知財に関してはちょっと面白い話に「ハイビスカス」があります。

 

これは一時どのメーカーもフリーダムに使ってた印象があるのですが、パイオニアさんが2020年に商標登録したことで出願図形に「形状等が近似するものを含めて」勝手に利用することが出来なくなり、以降はパイオニアさんに何らかの配慮する事になっておるそうです。自分でいっといてその何らか配慮の具体的な内容は分からんのですが、とにかくパチンコ業界はパテントプールの考え方もそうなんですけども、その辺の「パクりパクられ」についてはわりとウェルカムな感じですし、当該リリースについて意外に感じた方も多かったのではないでしょうか。まあ使われまくってたんで流石にちょっと待ってくれよといった感じなのかもしれませんな。

 

同じ完全告知機でパクられまくっているものとしては北電子さんの「GOGOランプ」もあります。こっちも特許を取ってるそうなのですが、これはハイビスカスと違って告知ランプ自体の形状というよりも告知ランプの仕組みとかについてである模様。GOGOって言葉や背景のトゲトゲ模様について商標登録してんのかどうかは知らんす。何にせよあの京楽さんの脱力ギャグ台「ギャグダー」も、開発の裏ではしっかり法務通して許可取って使ってるんだなと考えると、むしろそれが一番面白いと思いました。

 

 

業界豆知識あしの 画像1特許取ったらボーナス出る会社もあるよ

この記事を共有

いいね!する

2
  • 1:2023-10-13 12:57:50GUGUランプなんてのありましたね。
  • 2:2023-10-14 09:35:11特許権は20年で権利満了するので古い技術は誰でも自由に使うことができるはずなんですけどね。ただ今さらパチンコパチスロ業界に参入しようとする企業はないでしょう。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

新台導入日

  • 導入予定
  • 導入済み

アクセスランキング

  • 1【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】284

    【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】

  • 2ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】415

    ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】

  • 3ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】44

    ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】

  • 4【Lパチスロ 戦姫絶唱シンフォギア 正義の歌】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?0

    【Lパチスロ 戦姫絶唱シンフォギア 正義の歌】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 5ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】111

    ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】

  • 6【スマスロ真・北斗無双】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?0

    【スマスロ真・北斗無双】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 7ガリぞうが収録店舗での下準備の大切さを再認識させられた出来事とは【収支日記#216:2024年4月16日(火)~2024年4月22日(月)】0

    ガリぞうが収録店舗での下準備の大切さを再認識させられた出来事とは【収支日記#216:2024年4月16日(火)~2024年4月22日(月)】

  • 8【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!1

    【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 9【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 10【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • もっと見る