×

【確定申告】パチンコ・パチスロの勝ち分は申告する必要があるのか問題

【確定申告】パチンコ・パチスロの勝ち分は申告する必要があるのか問題 eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「確定申告」について。つまりはパチンコ・パチスロで勝った時のお金は確定申告する必要があるのかどうか、筆者みたいな負けパチンカーには関係ない話とは言え、ゴリゴリ勝ってる人の場合はまた違う話になるのかも。昔から喧々諤々の議論があるっぽい話題ですが、実際の所はどうなのかちょっと確認してみました。どうぞ。

 

 

制度の話ですが。

 

確定申告が必要になるライン 趣味:+900,001円〜 プロ(個人事業主):+480,001円〜

 

ちょっとややこしいのでザックリ書きますが、ギャンブルでの収入は「一時所得」にあたります。これは懸賞金等をブチ当てたラッキーガイを想定した科目で、マックス50万の控除をしたのちにその1/2の所得に税金がかかりますよ、というもの。おお、半分でいいのか! と思うかもしれませんが、致命的な瑕疵として「直接経費以外は認められない」というものがあります、直接経費というのは商品を仕入れたりする時の経費で、それ以外の交通費とか全部ひっくるめたのを必要経費といいます。これはどうでもいいように見えて、なにげにパチンコでいうと「負けた日の投資額が無視される」という事なので重大な問題があるんですな。余談だけど、この罠を思いっきり食らったのがインスタントジョンソンのじゃいさん。競馬ですが、業務としてやってた競馬の経費が認められずにエグい金額の追徴課税があったとか。

 

とにかく、これを回避するためには「必要経費を認めてもらう」のが絶対条件です。具体的にいうと「一時所得」じゃなくて「雑所得」あるいは「事業所得」の科目を使っての申告。ただ、これはパチンコでは極めて難しいとの事。領収書が出ないのでね。なので自分で「幾ら使ったか」説得力のあるエビデンスをどれだけ集めることができるかが大事です。ただパーフェクツに集めても最終的には税務署判断。したがって何ともいえない。競馬に関しては「電子取引」があるのでエビデンスという意味ではしっかりしてるのですが、パチンコはなぁ……。

 

はい、実際確定申告って必要なのかどうか。

 

「他に仕事があって趣味でパチンコをしている」という方。基本的に会社員は会社の方で年調やるんであんまり確定申告って単語に馴染みがないと思いますが、パチンコは「一時所得」であって会社は年調してくんないので、金額によっては自分でやる必要が出てきます。よく「50万以下」という単語が出てきますがそれは特別控除の話なのであまり正確ではなく、ちゃんと説明するとその金額というのは「一時所得の合計が90万を超える場合」です。90万勝ってた場合、特別控除の50万を差っ引いて残りが40万。それが1/2になるので20万。で、そもそも20万以下の一時所得は確定申告の必要がないゆえ、原則としては「900,001円」からは必要になるはず。これは国税のページにもこうあります。



「一時所得については、50万円を控除した残額に2分の1を乗じた金額によって所得税額を計算することとされていますので、他の一時所得とされる所得との合計額が90万円を超えない限り、確定申告をする必要はありません」

 

次にプロの方。これは個人事業主化しているという前提ですが、この場合は基礎控除が48万なので「年間の合計所得(事業所得+控除後の一時所得の1/2)」の合計が48万以下なら申告が不要。それ以外を超える場合は申告が必要になります。事業所得には必要経費を算入できますが、一時所得は出来ないのに注意。プロでやってて48万以下の人はもうプロじゃないので、プロである限りはほぼ必要になると考えてください。と、あくまでここまでが建前。真面目に活動されてるプロの方は恐らく全員やってると思いますが、多分探せばやってない人もおられるはず。その場合はどうなるの……?

 

 

収支報告があぶねぇ。

 

収支表を公開すると税務署にバレる

 

こういうことをこういう場所で書くのもアレなのですが、納税情報なんか個人情報も良い所なので本人以外誰にも分からないッス。そして税務署もまた暇なじゃないので、よっぽどじゃない限り能動的に無申告をつついたりとかは無い。特にパチンコに関しては「領収書なし」「払出の証明なし」なので正確なエビデンスを収集するのが困難極まるゆえ、申告するかしないかは本人の遵法精神に委ねられている部分があります。するかしないかでいえばするべき。というのは当然としてですね。

 

その上で、してない人がどういう状況でバレて怒られるのか。

 

これ、「収支表公開」を含めた個人の情報発信からが大半だそうです。特に今は映像にビタっと残ってしまうYou Tube番組なんかがあるので、これは危ない。実際、上で書いた競馬のじゃいさんに関しては、動画でバレたとハッキリ情報が出ております。まあ氏の場合は額が額なので仕方ねぇのですが、月○○万のメソッド! みたいな売り方してる人とかはちゃんと申告してんのかなと、ちょっと心配になります。もちろん、ちゃんとやってると思いますけどね。

 

 

業界豆知識あしの 画像3税金高すぎる

この記事を共有

いいね!する

13
  • 1:2022-07-18 19:35:34喧々諤々は喧々囂々の誤用から生まれた言葉と聞いたことがあります。
  • 2:2022-07-19 10:19:01負けてるから関係ないわ
  • 3:2022-07-19 13:23:43>48万円以下の人はプロじゃない わろた
  • 4:2022-07-19 13:51:18この書き方は無茶苦茶勝ってようとバレなれば脱税していいということですかね
  • 5:2022-07-19 19:32:53どう読んだら脱税していいになるのか
  • 6:2022-07-19 20:26:074 どこをどう読めばそうなる
  • 7:2022-07-21 03:45:02「収支表公開」を含めた個人の情報発信からが大半だそうだ、とありますが 本当に税務署から追徴を求められたという事例はありますか? いい加減な記事は辞めてほしい
  • 8:2022-07-22 10:57:17都合が悪いやつがなんか色々と言ってるな。
  • 9:2022-07-23 13:49:461日では今のパチンコパチスロで90万以上の勝ちはない。期間収支ならありえるがどうやって証明するのか? 現実的には税務署に指摘される事はありえない。 むしろ、競馬や競艇等の公営ギャンブルは1発の投資額が青天井なので有り得る話。 ネット購入だと収支ログも残る。 ギャンブルに限らず一時所得全般に関わる話。
  • 10:2022-07-24 00:33:24年間で 投資800万 回収750万(A) 収支マイナス50万 の養分君でもAに課税されるんでしょ

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る