高射幸性遊技機の設置比率、8月末は16.35%

高射幸性遊技機の設置比率、8月末は16.35% eyecatch-image

 高射幸性遊技機に区分される回胴式遊技機の設置状況は、8月31日時点で、27万690台となり、回胴式遊技機の設置台数(165万5,801台)に対する設置比率は16.35%になったことがわかった。前月比で、2,374台減少した。都遊協の9月理事会で報告された。

 新基準に該当しない回胴式遊技機の設置台数は33万9,652台で前月比2,241台減少。設置比率は20.51%で推移している。

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

1

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る