ユーコーラッキーグループ、地元防犯協会にマグネットシートとマスクを寄贈

ユーコーラッキーグループ、地元防犯協会にマグネットシートとマスクを寄贈 eyecatch-image

ユーコーラッキーグループはこのほど、筑後市防犯協会および大川大木地区防犯協会に対し、巡回車両に貼付するマグネットシート500枚と、マスク5,000枚を寄贈した。

両防犯協会では、「年末年始特別警戒」の出陣式を11月30日、福岡県筑後警察署で実施。出陣式にはユーコーラッキーグループの中核を担う㈱ユーコーの金海基浩常務取締役が出席し、福岡県大川市の倉重良一市長に寄贈品の目録を渡した。

寄贈したマスクは、コロナ禍にも関わらずボランティアとして「年末年始特別警戒」パトロールに参加する人に配られるという。

目録を手渡す㈱ユーコーの金海基浩常務取締役(写真右)。

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る