「パチスロサミット2019in秋葉原」が盛大に開催

「パチスロサミット2019in秋葉原」が盛大に開催 eyecatch-image

 日本電動式遊技機工業組合(日電協/兼次民喜理事長)と回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商/大饗裕記理事長)が共催した「パチスロサミット2019in秋葉原」が9月28日、ベルサール秋葉原で開催された。

 開場前にはメディア向けにオープニングセレモニーが行われ、兼次理事長、大饗理事長、日工組の木岡保雅専務理事がテープカットを行った。

 1Fに設けられたステージ上では、V-tuberによる出展機種紹介や、ライターがパチスロに関する早押しクイズに挑戦する「早押しクイズ!パチスロドン!」、ホールやメーカー、メディアで活躍するキャラクターによる椅子取り合戦などが行われ、来場者たちを楽しませた。

 BFでは未導入機種を含む6号機のウルトラ試打会を展開。18メーカーから25機種(パネル違い機種含む)が一斉展示され、来場者たちは試打待ちの列をつくっていた。中には混雑のため列形成を中断した機種や、試打まで60分待ちの機種もあった。

 『北斗の拳 天昇』を目当てに友人と訪れた3人組のファンは「デモ機だったけど6号機の北斗の面白さが体験できてよかった」とご満悦。普段から一緒に打ちに行くという2人組は「『サラリーマン金太郎』が打ちたかったけど、すごい行列だったので試打は断念しました。後ろから見ていたけど、とても面白そうだった」と期待を寄せていた。また、「出玉はもう少し抑えてもいいから、初当たりが早くて気軽に楽しめる6号機も出てほしい」といった6号機への要望も話してくれたファンもいた。

 総来場者数は10,398人で、大盛況の内に幕を下ろした。

出展機種一覧
■大都技研
『Re:ゼロから始める異世界生活』、『Re:ゼロから始める異世界生活 レムパネル』、『Re:ゼロから始める異世界生活 双子パネル』、『Re:ゼロから始める異世界生活 剣聖パネル』
■SANKYO
『蒼穹のファフナーEXODUS』、『カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー』(ビスティ製)
■エンターライズ
『新鬼武者』(参考出品)
■メーシー
『SLOT魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』
■オーイズミ
『オバスロ アインズ・ウール・ゴウン絶対支配者光臨』、『パチスロ1000ちゃん』(展示のみ)、『ドリームクルーン2』
■サミー
『パチスロ北斗の拳 天昇』(タイヨーエレック製)
■ネット(カルミナ)
『ミルキィホームズ1/2の奇跡』(参考出品)
■北電子
『マイフラワー30』
■バルテック
『スペリオーレ』(参考出品)
■山佐
『パチスロ TIGER & BUNNY』、『天下布武4』
■オリンピア
『闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機』
■平和
『ルパン三世イタリアの夢』
■パイオニア
『ハイハイシオサイ』
■EXCITE
『パチスロ サラリーマン金太郎 MAX』
■藤商事
『S喰霊-零- 運命乱~うんめいのみだれ~』
■ベルコ
『スーパービンゴギャラクシー』
■コナミアミューズメント
『マジカルハロウィン7』
■KPE
『麻雀格闘倶楽部参』
※大饗(おおあえ)理事長の「あえ」の字は、上が「郷」、下が「食」ですが、ご覧いただく環境によっては正しく表示されない場合がございます。予めご了承ください。

(提供:月刊グリーンべると)

提供:月刊グリーンべると 画像1 提供:月刊グリーンべると 画像2

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る