シリーズ最大級の「超巨銭役物」搭載!高尾から「P銭形平次2」が登場!【発表会レポート】

2019年7月8日(月)、東京都台東区の高尾ショールームにて「P銭形平次2」のプレス発表会が行われました。

 

本機は、ギネスブックに世界記録として認定されている時代劇の金字塔「銭形平次」とのタイアップ機種となっており、2017年に同社から登場した「ぱちんこCR 銭形平次 with でんぱ組.inc」の後継機種です。

 

幅広いユーザーに楽しんでもらいたいというコンセプトから「大当たりをより楽しめるスペック設計」として登場した本機は、ライトミドルの大当たり確率(1/219.1)でありながらシリーズ最高の継続率を実現しており、時短6回+残保留最大4回で構成される連チャンゾーン「鬼斬りRUSH+大勝負ゾーン」の最大継続率は約81%にも及びます。

また、連チャンゾーン中は1200発の払い出しが獲得できる10R大当たりの振り分けが50%あり、まとまった出玉獲得にも期待できるスペックとなっています。

 

 

 

 

発表会では、経営戦略室の川瀬氏が登壇し「世の中は高齢化社会が進み、あらゆる方面でご年配の皆様がご活躍されており、その存在感は日増しに大きくなっております」と述べ、続けて「ぱちんこ業界におきましても例外ではなく、ユーザーの皆様の年齢層は上昇の一途を辿っています。今回発表する『P銭形平次2』は、そんなご年配の皆様に遊技していただきたい新機種であります」と、ぱちんこ業界のユーザー層や本機種のメインターゲットについても触れる場面がありました。

 

最後に同氏は「今後高尾は、液晶や役物で魅せるP銭形平次2のような王道タイプの遊技機を追求し、その上で新たな可能性を追求するような、型破りな遊技機の開発も行って参ります」と、今後の展望についてのコメントを残し、発表会に幕を閉じました。

 

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列