ガリぞうが射駒タケシとのアッツい思い出を振り返る【収支日記#78:2021年8月24日(火)~8月30日(月)】 (2/3)

ガリぞうが射駒タケシとのアッツい思い出を振り返る【収支日記#78:2021年8月24日(火)~8月30日(月)】 eyecatch-image
ガリぞう プロフィール
ガリぞう

北海道出身のパチスロライター兼パチスロ生活者。パチスロについての自作サイト運営から、漫画原作者およびライターに。漫画「プロスロ」は16年の長期連載。現在は実稼動経験と豊富すぎる知識に基づく勝ち方、打ち方で魅せる動画で多くの支持を集める。特にジャグラーに関して圧倒的なノウハウを持つ「ジャグ神」

Twitter
https://twitter.com/garizo2

8月29日:ピン稼働の生きる道

 

ほぼ全ての稼働がピンだった私は人海戦術が苦手でした。誰かと考えを共有しようとする事で、どうしても自身の長所をスポイルさせてしまう傾向がありました。

 

その分、1人でも正確に高設定を狙えるよう、昔からデータ分析による読み筋の構築は得意でした。
中でも「狙い方別のデータ取り」は昔から心掛けています。カド台狙い・特定の場所狙い・末尾狙い・並び狙い・上げ狙い・据え狙い・消去法等、データから見える事は多々あります。

 

今日はジャグラーに限り読み筋をある程度絞り込める某B店での実戦です。最たる持ち駒を失った今、私にとっては数少ない「熟知した店」の1つです。

 

基本的な上げ狙いに加え消去法も交えると、大体は2択・3択にまで絞り込めます。しかし、それ以上は難しく、単品を確実にコレだと言い切れるほどではありません。しかも正解にたどりついたとしても、まず間違いなく6はなく、ほぼほぼ設定5と言い切れます。なので、いつもならば他の候補店を優先しています。

 

ところが今日は他に強いと思える店を知りません。かと言って2択・3択の運に委ねる稼働も好ましくありません。明日は各種所用があり、稼働のみ月間も今日で最終日。何とかツモって結果を残し、気持ち良く出張仕事につなげたいところです。

 

あれこれ考えた結果、稼働はお昼過ぎからにしてみました。ある程度動いてくれていれば2択・3択の優劣をつけやすいですから。

 

13時、B店到着。まずは各シマをチェックすると、いきなりバジリスク絆2でBC間730Gハマリ台を発見。当然ながら打つも、残念ながら800天井の同色はスルー。素直に席を立ち、改めてメモしておいたジャグラー各機種の候補台をチェック。すると、マイジャグやアイムでは候補台の1つがしっかり高設定挙動として仕上がりつつあります……が、当然ながら空いておらず。続いてゴージャグを見てみると、2択の内の1台が空いています。

 

 

ゴーゴージャグラー2 候補台

 

出玉的にはE番台が勝っていますが、設定推測的にはD番台が優勢であり、しかも空いています。ゴージャグであれば低設定域の甘さも担保されていますし、これを打ちながらE番台と相談しつつ進退を決めていけば立ち回りとして悪くなさそうです。

 

 

※*印はチェリー重複、#はレアチェリー重複の意。
ガリぞうの収支日記 画像2

 

細かい追い銭が続き波に乗れませんが、REGはひけていますし共通ブドウも悪くないです。しかもE番台は1400G・BIG=9,REG=1にまで成長していて、REG確率で言えば雲泥の差になっています。これは文句ナシの続行でしょう。

 

 

ゴーゴージャグラー D番台 実戦データ

 

700G超のハマリをくらい、実質22K分の投資でREG。さすがにしんどいですが、この台の前任者と合わせたREG確率は未だ1/208と超優秀です。加えてE番台は2000G近く回っても尚REGが1回のみですから、比率判別(違)で言えばさすがに確信めいたモノがあります。ここで一旦席を立ち、アイムやマイジャグのシマを確認すると、やはり私の狙い台の1つがしっかり出ています。自身の読み筋を信じ、このまま粘ってみます。

 

 

ゴーゴージャグラー D番台 実戦データ

 

ゴーゴージャグラー D番台 実戦データ

 

21時半。ラストスパートのBIG連打で何とか浮いたと思ったら、最後に深ハマリをくらってしまい、結局は投資分をまくった位で実戦終了。出玉を流すと1512枚。ゴージャグ2の投資は貯玉込みで1412枚なので、+100枚の浮きとなりました。……あっ、絆2の天井狙いでも貯玉100枚使ってたので完全にプラマイ0枚でした。

 

予想設定は5。ゴージャグ2のもう1台の狙い台は3000G・BIG=12・REG=4と最後まで圧倒的設定1以下のREG確率でしたし、他機種の狙い台の精度を踏まえても普段通り今日はツモれていたと予想します。

 

ピン稼働は誰かの稼ぎを背負っていない分、無責任な立ち回りが許されるメリットもあります。データ取りから読み筋を作り込んでの立ち回りは期待値的な確定要素もなく不安も付きまといますが、だからこそ無責任でも攻められる訳で。これこそピン稼働の生きる道だと信じたいです。

 

 

8/29[木]実戦結果 投資:1512枚 回収:1512枚 差枚:±0枚

この記事を共有

いいね!する

163

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る