全日遊連の専務理事に太田裕之氏が就任

全日遊連の専務理事に太田裕之氏が就任 eyecatch-image

 全日遊連は7月17日に記者会見を開き、7月1日付で専務理事に太田裕之氏が就任したことを報告した。

 太田専務理事は警察庁出身。沖縄県警察本部長、兵庫県警察本部長、内閣府大臣官房審議官、東北管区警察局長、警察大学校長などを歴任し、退官後はJR東海で監査役を務めた。

 太田専務は「遊技業界の健全な発展のために努力していきたい」と所信を述べた。

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る