×

【出禁】パチンコ店からめちゃくちゃ怒られたあとはどうなるのか解説!

【出禁】パチンコ店からめちゃくちゃ怒られたあとはどうなるのか解説! eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

パチンコ・パチスロに纏わる「ふわっと理解している事」を個人的に調べて解説するこちらのコラム。今回は「出禁」つまり「出入り禁止」について。まああんまりその処理を食らったことがある人もいないと思いますが、もしそうなった場合にどうなるのかをゆるく解説していきます。一緒に勉強しましょう! どうぞ。

 

 

ハウスルール至上主義

 

業界豆知識あしの 画像1

 

まず「出禁」の正当性なのですが、これは法律で「出禁法」みたいなのがあるわけではなく、ここまではOKだとかここからは出禁だとかいう風な、厳密なルールというのは存在していません。その上でお客さんは払った対価に対して正当なサービスを受ける権利を有しており、またお店側はその妨げとなるような別のお客さんの入店を断る権利を持っています。

 

これ、普通のお店だったら無茶苦茶簡単で、例えば飲食店であれば「そのメシ食ったらもう来ないでください」で済む話なんですが、パチンコホールというのは少々特殊で、基本的に遊んだあとに「交換」という作業が待ってます。交換後に出禁、というパターンであればお客さん側もまあしゃあないと受け入れる事は出来ると思いますが、問題は「遊技中」に出禁になった場合。交換はどうなるのか、という事ですね。

 

はい、これに関しては現在の所、お店のルールに従わないお客さんに対しては「出玉没収」「交換拒否」の沙汰を下すのが割とメジャーな対応になっているそうです。ふむ!

 

そもそもメダルや玉が「お店の物」であってそれを借りているだけというのもありますし、交換に応じるも断るもがお店の自由。とはいえ、交換できる前提でプレイしとるものが、ホールの都合で拒否というのはちょっと法律的にどうなんだ、という所もあります。そして、これに関してはなにげに裁判にも発展しています。2014年の大阪での事だそうですが、判決はお店の全面勝訴との事。なんと最高裁まで行ったそうですが、これにて(場合によっては)お店側の出玉没収は妥当である、との認識が一般的になりました。もちろん、これはお客さんがハウスルールか、あるいは威力業務妨害をはじめとする刑法のどっちかに触れたからその結末を迎えたわけで、お行儀よくプレイしていていきなり出禁! 没収! とかならまた違う判断になってたと思います。

 

いつのころから「プロの方のご遊技をお断りさせていただきます」という文言に続き「交換をお断りさせていただきます」みたいなハウスルールの掲示もよく見かけるようになりましたが、それは上記の判決を受けての事だそうです。なるほどね!

 

 

どうやったら出禁になるのさ。

 

業界豆知識あしの 画像2

 

別に出禁なんてパチンコホール特有のものでもないので、あらゆるジャンルのお店で日常的にバンバン行われてる事であります。飲み屋さんなんかでは、俺は下手したら100人以上出禁にしてきたぜ、みたいなハードボイルドなマスターがいるかもしれません。そのくらいカジュアルに行われます。筆者もとあるサービス業で仕事してる時に3人くらい出禁にしましたし、割と普通。はい、ではどうやったら出禁になるのか。

 

パチンコ以外の一般的なお店では「他のお客さんと喧嘩したから」というのが出禁のトップ理由でしょう。飲み屋とかは完全にそうですね。あとは「万引」なんかもそうだと思います。

 

「喧嘩」と「万引」。

 

この2つは「迷惑」と「直接損害」と言い換えてもいいです。そして、はっきりいってあまねく出禁の理由はこの2つしかないです。そのお店に迷惑か直接損害かのどっちかを与えたから出禁になる。単純明快。パチンコホールも同じです。

 

で、迷惑に関してはこれは例えば「朝並びのルール無視」とかがそれに当たります。あとはスタッフさんへの暴力・暴言とか。他のお客さんとのトラブル。コーヒーレディへのセクハラなんかもそうですね。泥酔客とか、あとは汚物系。これも出禁対象です。

 

そして出玉没収まで発展するのはおそらく次。直接損害です。これは「台の掛け持ち遊技」「台おさえ」なんかは割とメジャーです。もちろんゴトを含んだ不正遊技はいわずもがな、没収・出禁どころかポリスメンの出番です。ちょっと難しいのはそれ以外の線引で、店によっては「止め打ち」を明確に禁止して出禁とするホールもありますし、釘の写真撮ってるだけで出禁とか言う所もあったと聞きます。また「朝イチのカニ歩き」「ハイエナ稼働」も店の判断ですな。昔は「ケータイを持ったままの遊技」も怒られたりしてました。電波ゴトとかありましたしね。

 

これらは良く知らん人……特に初心者の人が「あー! こうやれば勝てるんじゃね!」とよく知らずに「発明」しちゃうことがある遊び方でして、そういう人の為に、殆どの店には「ハウスルール」というものが設定してあります。色んな所に貼ってあるので大体分かると思うのですが、一応、初心者の人は自分が発明した遊び方が正しいのかどうか、その辺りをチェックしてみる事といいかもしれません。

 

まあ、普通に遊んでりゃ滅多な事では出禁になることはないですけどね!

 

 

業界豆知識あしの 画像3筆者が出禁にしたお客さんは翌日普通に遊びにきてました。メンタル鋼鉄か!

この記事を共有

いいね!する

26

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る